ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

秋のデートにおすすめ!武家屋敷跡や茶屋街など、秋の金沢らしいおすすめスポット20選!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

数多くの歴史的建造物や街並みが当時の姿のまま残されている金沢は大人の二人が良く似合う。

兼六園や茶屋街など、カップルで楽しめるおすすめスポットをご紹介!他にも美術館や神社、バラ園があったりと秋のデートにはぴったり♪

この秋のデート旅行に金沢はいかが?思いっきり楽しんで、二人だけの秋の思い出を作ろう!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

妙立寺(忍者寺)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201ag2130012974/photo/

俗称忍者寺。拝観は予約制。

\口コミ ピックアップ/

忍者寺というほどあって、いろんな仕掛けがあって面白かったです。予約をしなくてはいけませんでしたが、電話で行く前にしておいたので、時間通り行ってすぐに見れました。

(行った時期:2015年5月)

まるでからくり屋敷。

隠し部屋があったり地下に続く階段があったり、兼六園から遠いけど楽しい事間違い無し。もう一度行きたい。

(行った時期:2016年1月) 妙立寺(忍者寺)

住所/石川県金沢市野町1-2-12

「妙立寺(忍者寺)」の詳細はこちら

兼六園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201ah2140016713/photo/

小立野台地の西北端近くにあり、金沢城跡とは百間堀をへだてて相対している。江戸時代の代表的な回遊池泉式庭園で日本三名園の一つ。延宝年間(1673年~1681年)、五代藩主綱紀の時代に最初の庭が造られ、1822年(文政5年)十二代藩主斉広が竹沢御殿を建てるに際し、拡張整備を行い、さらに1837年(天保8年)、十三代藩主斉泰が竹沢御殿を壊して霞ガ池を造りほぼ現在の形となった。

兼六園の名は奥州白河藩主白河楽翁が宋の李格非の“洛陽名園記”にちなみ、宏大・幽邃・人力・蒼古・水泉・眺望の6つを兼備する名園であるとして命名した。その名に恥じず、10万平方mを超える園内には池や滝があり、曲水が造られ、日本海方面や医王山方面の眺望もすばらしい。

\口コミ ピックアップ/

園内でお茶会が開かれているので、お抹茶を頂くことができました。

風情ががあってゆっくり楽しめる庭園でした。

(行った時期:2014年7月)

世界遺産への登録も目指している、非常に有名な庭園です。

広大な敷地ながら、侘び寂びが感じられます。

金沢城に行った際は、ゆっくり眺めることをおすすめします。

(行った時期:2015年3月) 兼六園

住所/石川県金沢市兼六町1-4

「兼六園」の詳細はこちら

ひがし茶屋街

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201aj2200023579/photo/

金沢には「西」と「東」・「主計町」と3つの茶屋街があった。なかでもひがし茶屋街は料亭街となった現在でも、全体が保存区域になっているのでお茶屋建の家並みが続き、夜ともなれば三味線や太鼓の音が聞こえ、雅な伝統文化の世界を垣間見ることができる。金沢素囃子は金沢無形文化財に指定されている。

\口コミ ピックアップ/

風情のある街並みを見ながら金沢の文化を堪能出来ます。

佇まいを楽しむもよしお土産を見てまわるも良し

外せないのは金箔を贅沢に貼り付けたソフトクリーム。リッチな気分なれること間違い無しです。

和服を着て散策もおすすめ。

(行った時期:2015年5月)

初めての金沢旅行に。京都のようにとても雰囲気があり、一度は歩いてお店を見て回るだけでも価値はあると思います。

(行った時期:2015年5月) ひがし茶屋街

住所/石川県金沢市東山

「ひがし茶屋街」の詳細はこちら

近江町市場

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201ga3550124554/photo/

近江町市場は加賀百万石の台所。狭い地域に170あまりの店が立ち並んでいる。鮮魚,青果,精肉,かまぼこ,乾物,塩干,漬物,酒,駄菓子,惣菜,花,セトモノ,洋品雑貨…等々。おみやげに生ものを,という人には買ったものを氷詰めにしてくれる。

\口コミ ピックアップ/

数多くの店が並び新鮮な魚介類がたくさん。

その場で食べられる店も多く空腹で行って好きなものをいただくのがおすすめ。

(行った時期:2016年9月)

新鮮な魚介類がいっぱい。見ているだけでも楽しいけど、やっぱり食べるのが最高!

海鮮丼も美味しかった。

また行きます!

(行った時期:2016年8月31日) 近江町市場

住所/石川県金沢市上近江町50

「近江町市場」の詳細はこちら

第7ギョーザの店

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000178943/photo/

ギョーザの概念をくつがえす、もちもちのボリュームある皮にジューシーな具がポッテリと包まれた「ホワイト餃子」が有名。パリッと香ばしく焼き上げられたギョーザを目当てに、学生や根強いファンが店を訪れる。(じゃらん現地スタッフの耳より情報)

\口コミ ピックアップ/

金沢に来るたびに必ず寄るお店の一つです。

何度食べても飽きないおいしさ!!

いつ行っても混んでいるので待つことを覚悟していっています!

第七最高~!!!

(行った時期:2010年10月24日)

初めて食べる餃子ですごくおいしかった。

ボリュームがあるのに安い。

(行った時期:2010年10月22日) 第7ギョーザの店

住所/石川県金沢市もりの里1-259

「第7ギョーザの店」の詳細はこちら

金沢21世紀美術館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201ae3302018402/photo/

平成16年10月開館。円いガラスに囲まれた明るい美術館。気軽に立ち寄れ、無料ゾーンにコミッションワークもあり、建物そのものも一見の価値あり。

\口コミ ピックアップ/

金沢に行くのであれば、絶対に抑えておきたい箇所かと思います。

ジェームズ・タレルのブルー・プラネット・スカイがお気に入りです。

夜に観られる企画もあるようなので、参加してみたいです。

(行った時期:2014年11月)

金沢を代表する体験型の大型現代美術館。子供から大人まで楽しめる所が嬉しい。無料観覧スペースもあるのでいつでもいける。

(行った時期:2015年9月) 金沢21世紀美術館

住所/石川県金沢市広坂1-2-1

「金沢21世紀美術館」の詳細はこちら

尾山神社神門

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201ae2180021311/photo/

高さ25m,3層の和洋折衷の建築で,第3層に美しいギヤマンをはめている。夜には灯りがともり、幻想的。

\口コミ ピックアップ/

ステンドグラスのデザインが取り入れられた珍しい神社です。神社なのに和洋折衷というところが珍しく印象的でした。夜はライトアップをしているとのことです。

(行った時期:2015年5月)

変わった形の門で本堂と見間違えるくらいきれいな建造物です。和洋折衷で異国情緒の薫りのする立派な門でした。

(行った時期:2013年8月) 尾山神社神門

住所/石川県金沢市尾山町11-1

「尾山神社神門」の詳細はこちら

主計町茶屋街

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201ad2150016807/photo/

浅野川の清流と卯辰山を望む自然と建築美の調和した伝統的茶屋街。情緒あふれるキムスコ(格子戸)が連なる。

\口コミ ピックアップ/

主計町の路地を散策すると金沢に来たなぁと思います。

小さなエリアですけど金沢を象徴する場所です。

(行った時期:2008年11月)

主計町の路地を散策すると金沢に来たなぁと思います。

小さなエリアですけど金沢を象徴する場所です。

(行った時期:2008年11月) 主計町茶屋街

住所/石川県金沢市主計町

「主計町茶屋街」の詳細はこちら

金沢城公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201af2122018403/photo/

加賀藩前田家の居城だった金沢城は、五十間長屋や菱櫓が復元され、城址全体を公園として開放しています。

\口コミ ピックアップ/

加賀百万石前田家の居城で金沢市のほぼ中心に位置しています。金沢駅からだと徒歩20分くらい。兼六園に接しているため、一緒に観光されると良い!

(行った時期:2015年12月)

非常に広くて、園内がきちんと整備されています。兼六園から香林坊に向かって歩くお散歩コースにオススメです。

(行った時期:2016年4月) 金沢城公園

住所/石川県金沢市丸の内1-1

「金沢城公園」の詳細はこちら

俵屋

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201ga3550085899/photo/

藩政時代商家老舗のたたずまいそのままに良質の加賀米と大麦を原料とし,独特の風味と栄養をほこる「あめ」。砂糖,人工甘味料,防腐剤等添加物は一切使用していない。

\口コミ ピックアップ/

昔からあるお店で変わらない美味しさの俵屋さんのあめ。手土産によく持って行くのですが大変喜ばれます。また買いに行きたいと思います。

(行った時期:2016年7)

雑誌でじろあめを見て、買いに行きました。

ねっとりとした飴ですが、どこか懐かしい甘さでした。

料理にも使えるようなので、今度使ってみたいとおもいます。

(行った時期:2016年8月) 俵屋

住所/石川県金沢市小橋町2-4

「俵屋」の詳細はこちら

尾山神社

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201ag2130011752/photo/

金沢の藩祖・前田利家公をまつる。神門は全国でも珍しい洋風の建物で重要文化財。18時から22時まで灯りがともり、ギヤマンが美しく映える。

\口コミ ピックアップ/

一見の価値あり。

門もすばらしいですが、神社の境内に利家港の石像、おまつの方の座り石碑、利家公の金の兜などあり、撮影スポット満載せす。

神社から振り返ると、門上部のステンドグラスがみごとです。

(行った時期:2014年5月31日)

ステンドグラスがはめ込まれた、形も変わった門です。

他ではこんな門を見たことないので、行ってよかったです。

(行った時期:2016年8月) 尾山神社

住所/石川県金沢市尾山町11-1

「尾山神社」の詳細はこちら

にし茶屋街

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201aj2200024669/photo/

東山のひがし茶屋街・主計町とともに、かつて栄えた金沢三茶屋街のひとつである。お茶屋建の建物が並ぶ道の両側に今なお料亭が軒を連ね、格子戸の奥から三味線や太鼓の音が聞こえる。金沢素囃子は金沢無形文化財に指定されている。

\口コミ ピックアップ/

とてもしんみりとした趣がある雰囲気で、静かな整備されたきれいな街でした。二階建ての家が並んでいて、色合いもとても街の雰囲気に合っていて、すてきでした。

(行った時期:2010年11月)

お茶屋さんで、コーヒーをいただきながら

茶屋街の歴史を聞くことができ、見学もできます。

店主が親切な方で、他の観光地の説明もしてくださりとても参考になりました。

(行った時期:2012年4月23日) にし茶屋街

住所/石川県金沢市野町

「にし茶屋街」の詳細はこちら

武家屋敷跡野村家

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201ae2180021314/photo/

長町で唯一、一般公開されている武家屋敷跡。代々奉行職を歴任してきた加賀藩士・野村伝兵衛信貞の屋敷跡を公開しており、格式を重んじた当時の様式を見学できます。加賀藩のお抱え絵師、狩野派の画人・佐々木泉景による山水画をほどこした襖や、総檜造りの格天井、ギヤマン入りの障子戸など、文化財的な評価も高い屋敷です。野村家の庭園は樹齢400年の山桃や椎の古木や六尺に及ぶ大雪見灯篭、さくらみかげ石の大架け橋などが絶妙なバランスで配置されており、濡れ縁のすぐ下にまで迫る曲水、落水を配した佇まいは、屋敷と庭園が見事に調和した造りを見せています。

また、石造りの階段を上ると茶室があり、眼下に庭園を眺めながらお抹茶を頂くこともできます。2009年にミシュランの観光地格付けにて2つ星に選ばれ、また過去には米国の庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」誌の日本庭園ランキングで第3位に選ばれるなど、海外からも高い評価を受けています。

\口コミ ピックアップ/

武家屋敷を見学でき、門構えも素敵で、お屋敷といった雰囲気の家です。畳が広く、ふすまも綺麗で、立派な屋敷です。

(行った時期:2013年8月)

加賀藩の重職を歴任した御屋敷跡です。

立派な庭園や、見所も多く、

お抹茶もいただけるようなので、おすすめです。

(行った時期:2016年8月) 武家屋敷跡野村家

住所/石川県金沢市長町1-3-32

「武家屋敷跡野村家」の詳細はこちら

湯涌温泉

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201cd2110076682/photo/

白山連峰の医王山麓にある標高400mの温泉。加賀藩主の湯治場として歴史を保ち、明治以降から庶民の温泉地となった。大正ロマンの画家竹久夢二が滞在し、薬師堂に碑立が建つ。金沢湯涌夢二館、総湯「白鷺の湯」がある。

\口コミ ピックアップ/

金沢市から30分ほどで行ける温泉地。

お土産屋などはなく賑やかな観光地とはいえませんが、山に囲まれとても静かでリラックスできます。

(行った時期:2016年9月)

毎年訪れます。

いつもい舞った旅館に1泊します。

お湯はクセのないお湯で透明です。

山にあり、とてもいい場所です。

(行った時期:2014年7月) 湯涌温泉

住所/石川県金沢市湯涌町イ1番地

「湯涌温泉」の詳細はこちら

森八

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_17201ga3550085900/photo/

寛政2年創業、380年の歴史を持つ菓子舗。和三盆と北陸のもち米など厳選された原料から作られる「長生殿」は日本三名菓の一つとして有名。金沢各所に支店や茶寮がある。(じゃらん現地スタッフの耳より情報)

\口コミ ピックアップ/

お土産やお年賀、ご挨拶にいく時は必ず森八さんで買います。包装紙なども高級感があり好きです。お菓子も美味しいと思います。夏になるとゼリーやくずきりもお勧めです。重みもあり豪華な菓子折りになります。

(行った時期:2015年4月)

金沢のお菓子といえば森八でしょう。定番のお菓子から、季節ごとのお菓子も素晴らしく、加賀百万石の雰囲気十分です。

(行った時期:2015年3月) 森八

住所/石川県金沢市尾張町2-12-1

「森八」の詳細はこちら

卯辰山

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201ab2010002078/photo/

全体が自然公園。展望良く文学など碑も多い。

\口コミ ピックアップ/

途中にある展望台からは、金沢が一望できます。ちいさいけれど、夜景もみれてきれいな場所です。緑の中を走るのも気持ち良いですよ。

(行った時期:2013年5月)

桜の季節もいいですが、桜は近くから眺めるより、遠く兼六園から眺めるのもお薦めです。

卯辰山で一番のお薦めは,菖蒲園です。これだけ広く菖蒲の合間を歩けるのはここぐらいです。

駐車場は小さいので、早めに行くようにしたほうがよいと思います。

(行った時期:2015年5月) 卯辰山

住所/石川県金沢市若松町ア

「卯辰山」の詳細はこちら

石川県立美術館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201cc3300033994/photo/

国宝仁清色絵雉香炉他、古九谷から再興九谷焼を含む古美術コレクション。また、石川県を中心とする近現代の美術と工芸作品。加賀藩前田家に伝わる文化財を展示する前田育徳会尊經閣文庫分館など。

\口コミ ピックアップ/

金沢市街地の中心部にあり、兼六園や21世紀美術館が徒歩圏内にあります。石川県に関わる古美術や近代日本画など作品が展示されています。

(行った時期:2016年9月)

美術館自体も良いのですが、ミュージアムショップの取り扱い品が良いと思いました。

金沢で和のお土産を色々と見ましたが、

ここでは、「古九谷写飾皿」という飾り皿を購入しました。

更に、絵葉書・クリアファイルなど、好みのお土産が多かったのが嬉しかったです。

また、美術館内にはカフェもありました。

(行った時期:2014年10月) 石川県立美術館

住所/石川県金沢市出羽町2-1

「石川県立美術館」の詳細はこちら

医王山

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201ab2010002077/photo/

天台密教の霊場であった。薬草木が多い。

\口コミ ピックアップ/

金沢の市街地から40分程で着く、比較的近めのピクニックスポット。季節によって、様々な風景を楽しめる。

(行った時期:2015年3月)

初心者ですがトレッキングが楽しく出来ました。

自然も見られて、展望も出来ますのでみなさんにおすすめです。

(行った時期:2016年8月) 医王山

住所/石川県金沢市大菱池町

「医王山」の詳細はこちら

金箔工芸&金箔歴史わ~るど 田じま

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000181988/photo/

\口コミ ピックアップ/

金箔のお店の片隅のテーブルで可愛い店員さんに世間話をしながらの楽しい体験でした。ホテルからも近江町市場からも近くすごく便利な立地で良かったです。

(行った時期:2015年12月22日)

夫婦で金箔の箸作り体験しました。

二人で6人分を作りました。

遊び体験クーポンの利用で 半額でできました。

お値打ちでダーイ満足でした。

お土産に家族全員に渡して、喜ばれました。

(行った時期:2015年8月28日) 金箔工芸&金箔歴史わ~るど 田じま

住所/石川県金沢市武蔵町11番1号

「金箔工芸&金箔歴史わ~るど 田じま」の詳細はこちら

バラ園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201ac2100136084/photo/

北陸最大の規模と内容。約130品種、1,800本

\口コミ ピックアップ/

天候が良かったのか、風が気持ちよく存分に楽しめました。バラも様々な種類があり、写真が好きな人は一眼レフで撮影してましたね。あまり花は普段鑑賞しませんが、たまにはイィなと思いました。休日だったのでカップル、家族連れが多かったです。

(行った時期:2015年9月19日)

多種多彩なバラを見ることができます。

園内はきちんと整備、管理されており良いと思います。

バラの香りがとても良かったです。

(行った時期:2015年7月) バラ園

住所/石川県金沢市富樫3-8-30

「バラ園」の詳細はこちら

※この記事は2016年9月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

広島に行くなら!原爆ドームや広島城、美術館など秋のデートにぴったりのおすすめスポット20選!
名古屋飯など魅力あふれる名古屋のおすすめスポット20選をご紹介。今年の秋は名古屋でデートしよう!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP