ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

菅原小春が3歳の頃から見てきた弟子とは

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE金曜23時30分からの番組「TDK SUGAR WATER」(ナビゲーター:菅原小春)。9月23日のオンエアは、菅原のお気に入りのものの話や、リスナーの皆さんからいただいたメールをご紹介しました!

最近、自転車を買ったという菅原。早速、いろいろな場所で乗り回しているそうです。夜道を走っていて、あまりにも気持ちが良くなり「人生、捨てたもんじゃないなー!」と叫びそうになったこともあったとか。そう聞くと、ものすごくカッコいい自転車を想像しますが、買い物をするために前にカゴがついたママチャリだそうで、「カッコいい自転車ではない」とのこと。道を走っていると、“カッコいい自転車”に抜かされることもあり、『こっちはカゴがついてるけど、速いんだからな!』」と思うとか(笑)。

せっかくなので、その愛車に名前をつけることになりました。リスナーの皆さんから募集しますので、良い名前を思いついたら、同番組サイトのメッセージフォームから送ってください♪

後半は、番組に届いた質問にお答えしました。

Q:お弟子さんのような方はいますか?

菅原には、リオちゃんという女性の弟子がいて、シンガポール、台湾、中国などにもアシスタントとして一緒に行ったそうです。非常に気が利く人で、いつも携帯の充電が少ない菅原のために充電器を貸してくれたり、絆創膏やティッシュ、綿棒、ヘアゴム、裁縫道具など、なんでも持ち歩いているそうです。

リオちゃんは、菅原が初めて入ったダンススクールからの仲良しで、菅原が10歳の頃に、リオちゃんは3歳ほどだったとか。小学生のときに菅原が「サンリオ・ピューロランド」のショーにゲストで出演していたときも、見に来てくれたそうです。そんな仲ですので、リオちゃんに彼氏ができたときは驚いて「ぶっ飛んだ」そう(笑)。菅原いわく「大人の段階を踏むごとに、感動して泣くんです」とのこと。

「焼き鳥屋でバイトをするって聞いたときも、『バイトするの? 大丈夫かな』って心配したりして、親みたいな感じです。でも、一人のダンサーとして活躍してほしいし、好きな生き方をしてほしいので、放ったらかしにしてます」

と、愛の溢れる紹介をしていました。

Q:秋・冬に楽しみたいファッションは? ファッションのこだわりを教えてください。

「何か一つ大胆なものを着て歩くのが好き。トレンドは気にしなくて『なんだそれ!?』って思うようなものが好きで、そのときのフィーリングで買います。それだけで楽しい」

オシャレの話に関連して、髪型にまつわる話も飛び出しました。

「5年ぐらい同じ髪型をしていて飽きちゃったから、少しずつ変えていって、冬までに完成できればと思ってます」

番組スタッフに「刈り上げをやめるの?」と言われて、「私、刈り上げたことは一度もないです。全部ハサミで切ってます(笑)」と菅原。全部ハサミで切っているという事実に驚きますが、この先どのような髪型になるのかも楽しみですね。

【関連サイト】
「TDK SUGAR WATER」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/sugarwater/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP