ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カップルにおすすめ!ご当地グルメや工芸体験など雨の日の金沢デートスポット20選!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

情緒あふれる金沢には雨が似合う?!古都の魅力をたっぷり感じることのできる金沢で、海の幸に舌鼓を打ちながら金箔工芸もできる。

大人のデートを楽しむならここ!美術館や資料館など金沢ならではの魅力をたっぷりご紹介。

雨の日でもいっぱい遊べる金沢のデートスポットに行って二人だけの思い出を作ろう!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

近江町市場

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201ga3550124554/photo/

近江町市場は加賀百万石の台所。狭い地域に170あまりの店が立ち並んでいる。鮮魚,青果,精肉,かまぼこ,乾物,塩干,漬物,酒,駄菓子,惣菜,花,セトモノ,洋品雑貨…等々。おみやげに生ものを,という人には買ったものを氷詰めにしてくれる。

\口コミ ピックアップ/

金沢のグルメを手っ取り早く味わうなら、近江町市場に行けば間違いありません。回転寿しや海鮮丼、おいしいです!

(行った時期:2015年11月)

手頃価格で食べられる、チェーン店も入っており、利用しましたが、すごく美味しかったです。観光客向けに、市場だけに、他の店舗より新鮮な魚を使っているのかなぁ?と思いました。

(行った時期:2014年8月) 近江町市場

住所/石川県金沢市上近江町50

「近江町市場」の詳細はこちら

第7ギョーザの店

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000178943/photo/

ギョーザの概念をくつがえす、もちもちのボリュームある皮にジューシーな具がポッテリと包まれた「ホワイト餃子」が有名。パリッと香ばしく焼き上げられたギョーザを目当てに、学生や根強いファンが店を訪れる。(じゃらん現地スタッフの耳より情報)

\口コミ ピックアップ/

2階は沢山の個室があり、他のお客さんを意識せずにのんびり食べられます。 ホワイト餃子と豚汁と漬け物が最高に美味しいです。 一度食べたらクセになる餃子です。

(行った時期:2011年2月4日)

ホワイト餃子が有名なお店。

丸くて大きな餃子で、中の餡はニンニクたっぷりなので、お持ち帰りすると部屋が大変なことになります。

一番人気はやはりホワイト餃子で、ライス&豚汁とのセットがオススメ

(行った時期:2014年7月) 第7ギョーザの店

住所/石川県金沢市もりの里1-259

「第7ギョーザの店」の詳細はこちら

JR金沢駅

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000183832/photo/

石川県の県庁所在地・金沢市の代表駅。

\口コミ ピックアップ/

新幹線の効果でとてもたくさんの方で賑わっています。

お土産の店やその他のショップなど、たくさん立ち並んでいます。

金沢らしいスペースもあるので、ぜひ立ち寄ってほしいところだと思います。

(行った時期:2016年1月)

金沢駅のシンボルとなっている鼓問は間近で見ると迫力があり、近代的な駅の建物と違和感なくマッチしている気がしました。鼓門がライトアップされている時にも見てみたいです。

(行った時期:2015年11月) JR金沢駅

住所/石川県金沢市木ノ新保町1-1

「JR金沢駅」の詳細はこちら

金沢21世紀美術館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201ae3302018402/photo/

平成16年10月開館。円いガラスに囲まれた明るい美術館。気軽に立ち寄れ、無料ゾーンにコミッションワークもあり、建物そのものも一見の価値あり。

\口コミ ピックアップ/

金沢を代表する体験型の大型現代美術館。子供から大人まで楽しめる所が嬉しい。無料観覧スペースもあるのでいつでもいける。

(行った時期:2015年9月)

常設展示や建物の造り自体も楽しめる美術館です。写真を撮って遊ぶのにもおすすめの場所です。ミュージアムショップでもおしゃれで楽しいお土産が見つけられます。

(行った時期:2012年3月) 金沢21世紀美術館

住所/石川県金沢市広坂1-2-1

「金沢21世紀美術館」の詳細はこちら

ひら井

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_foomoojH000161080/photo/

近江町市場内の海鮮丼家

\口コミ ピックアップ/

海鮮丼!

魚の切り身も大きくボリューム満点ww

新鮮さは、当たり前。

納得のおいしさでしたw

(行った時期:2010年10月31日)

近江町海鮮丼はエビやウニやマグロ等色んな海の幸が丼にたっぷりと乗っていてボリューム満天で新鮮なのでとても美味しくいただきました。

(行った時期:2014年5月) ひら井

住所/石川県金沢市上近江町29番地

「ひら井」の詳細はこちら

箔一本店 箔巧館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201ga3550085045/photo/

金沢は全国の金箔99%以上の生産量を誇る金箔の街です。箔巧館は、その金箔の街金沢で、金箔を「見て、触れて、味わって」楽しむことができる「金箔の総合ミュージアム」です。地下1階には体験スペースと業界随一の豪華さを誇る「金箔の間」で金沢箔の魅了をわかりやすく、楽しく学ぶことが出来ます。

1階には工芸品や金箔コスメなどを販売するお土産スペースと「はくいちカフェ」があります。体験後は「はくいちカフェ」で名物の「かがやきソフト」に舌鼓を♪2階には多彩な箔工芸品をそろえた地元有数のギャラリーをご用意。

\口コミ ピックアップ/

金箔の工芸品、美容品、おかしなどなどあり

いるだけでリッチな気分に!

お土産にいいものも多いのでぜひのぞいてみては?

(行った時期:2013年2月)

店内はとてもきれいにされていて、また入店しにくい雰囲気でもなく、ゆっくり見ながらお買い物もできました。金箔の入った化粧品が置いてあり、定番のあぶら取り紙とともに思わず購入しました。金箔の入ったコーヒーもおみやげに購入しました。金沢に来たときには必ず寄ってしまうお店です。

(行った時期:2014年3月) 箔一本店 箔巧館

住所/石川県金沢市森戸2-1-1

「箔一本店 箔巧館」の詳細はこちら

石川県立美術館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201cc3300033994/photo/

国宝仁清色絵雉香炉他、古九谷から再興九谷焼を含む古美術コレクション。また、石川県を中心とする近現代の美術と工芸作品。加賀藩前田家に伝わる文化財を展示する前田育徳会尊經閣文庫分館など。

\口コミ ピックアップ/

兼六園の隣にある、美術館に、ふらっと立ち寄ってびっくりしました。雰囲気のある空間に、緑の中のカフェ!歩き疲れた身体と心をリフレッシュ出来ました。

(行った時期:2014年6月5日)

カフェがお勧め。辻口シェフの店として有名。お洒落でおいしくて、お値段もリーズナブル。広々とした窓からの眺めに落ち着ける。美術館が休みのときも開店している。

(行った時期:2009年8月24日) 石川県立美術館

住所/石川県金沢市出羽町2-1

「石川県立美術館」の詳細はこちら

金箔工芸&金箔歴史わ~るど 田じま

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000181988/photo/

\口コミ ピックアップ/

柄選び、金箔貼り、削り、と作業しましたが、あっと言う間の体験時間でした。教え方も丁寧でわかりやすく、ジョーク交じりの会話も楽しかったです。(笑)

(行った時期:2016年5月3日)

金箔が大好きで、なんといっても金箔が施されているとゴージャスな気分になるので、見ているだけでも楽しいです。オススメです。

(行った時期:2015年8月) 金箔工芸&金箔歴史わ~るど 田じま

住所/石川県金沢市武蔵町11番1号

「金箔工芸&金箔歴史わ~るど 田じま」の詳細はこちら

成巽閣

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201ae2180022399/photo/

兼六園の東南隅にあり、13代藩主前田斉泰の母堂の隠居所として建てられた。木造2階建て、寄棟造りの中は贅美の限りを尽くしてあり、特に大名書院造の謁見の間にある花鳥透彫りの彩色欄間やギヤマン、絨毯には目をうばわれる。

\口コミ ピックアップ/

絶対言っておきたい成巽閣。

こういう建築物、好きなんですよね。

贅沢なお庭もあり、とっても素敵でした。

そこだけ時間が止まっているような、そんなゆったりした時間を過ごせます。

(行った時期:2015年10月)

兼六園の端にある見る価値アリのオススメスポット。

前田家の隠居所として建てられたが現在は歴史博物館として書画や人形の展示がされている。

その建物は北陸新幹線の内装にも取り入れられ綺羅びやかさが引き立っている。

(行った時期:2015年12月) 成巽閣

住所/石川県金沢市兼六町1-2

「成巽閣」の詳細はこちら

金沢蓄音器館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201cc3290155908/photo/

蓄音器等約600台、SPレコード約3万枚を所蔵する日本有数のコレクションが自慢。

\口コミ ピックアップ/

初めて蓄音機で聞きました。平坦な音なのかと思いきや、奥行きがあり良い音でした。じっくり聞けて、館長の説明も面白く、行って良かったです。

(行った時期:2010年3月20日)

音楽好きな相方と蓄音器の音聞きたいね!と言う事で来館。実演に少し遅れてしまったけど、念願の蓄音器の音はとにかく素敵でした!館長さんのお話がとてもテンポよく、1番耳障りのいい音でした(笑)また、時間があったらゆっくり行きたいです!

(行った時期:2016年7月) 金沢蓄音器館

住所/石川県金沢市尾張町2-11-21

「金沢蓄音器館」の詳細はこちら

金沢フォーラス

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000183775/photo/

金沢のファッションビル。レディース・メンズのファッションアイテムやオーガニックコスメが充実。ダイニングリゾートKUUGOでのグルメや9スクリーン、1531席のシネマも。

\口コミ ピックアップ/

ファッションビルです。お店がたくさんあり、最上階にはレストランもあります。

見てるだけでも楽しくなるファッションビルです。駅から近いのでとても便利だと思います。

(行った時期:2015年10月)

金沢で買い物をするのならフォーラス!!

いろいろなお店があり、何時間いても飽きない!

疲れたときは休憩できるカフェやイスなどもたくさんあるので、いつも利用してます!

(行った時期:2016年8月) 金沢フォーラス

住所/石川県金沢市堀川新町3-1

「金沢フォーラス」の詳細はこちら

金沢市足軽資料館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201cc3290030225/photo/

藩政時代の貴重な足軽屋敷2棟を移築再現したもの。足軽の職務や日常生活について解説・展示している。

\口コミ ピックアップ/

2つの足軽の家に入れます。

当時の暮らしが分かるようにパネルに説明があって、

他の藩との比較や「現代の生活で言うと」的な

分かりやすい説明で、面白かったです。

(行った時期:2015年9月)

長町武家屋敷跡の一角にあります。加賀藩の下級武士の当時の暮らしを垣間見ることが出来ます。こちらは見学無料なので、時間があれば行ってみると良いかと思います。

(行った時期:2015年5月) 金沢市足軽資料館

住所/石川県金沢市長町1-9-3

「金沢市足軽資料館」の詳細はこちら

泉鏡花記念館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201cc3290155909/photo/

金沢の三文豪の一人。泉鏡花の生家跡に建つ。鏡花の独特の世界にふれることができる。

\口コミ ピックアップ/

金沢出身の文豪泉鏡花の記念館。泉鏡花関連のさまざまな展示物を見学しながら、ロマンと幻想に彩られた作品の世界を堪能出来ます。

(行った時期:2015年9月)

以前、歌舞伎座で、玉三郎、海老蔵主演による「海人別荘」を見てから、泉鏡花の独特な世界に興味がありました。あのファンタジックな世界のルーツが、少しわかったような気がしました。行ってみてよかったです。

(行った時期:2015年1月25日) 泉鏡花記念館

住所/石川県金沢市下新町2-3

「泉鏡花記念館」の詳細はこちら

ヤマト醤油味噌「糀パーク」

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000182699/photo/

\口コミ ピックアップ/

醤油ソフトクリームが看板商品です。これを食べに来たのですが、期待通りの味です。金沢港のすぐ側にあります。

(行った時期:2013年8月) ヤマト醤油味噌「糀パーク」

住所/石川県金沢市大野町4丁目イ170

「ヤマト醤油味噌「糀パーク」」の詳細はこちら

加賀友禅伝統産業会館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000166931/photo/

\口コミ ピックアップ/

1階は有料の展示ホールで、加賀友禅の実演が行われていました。

地下1階は加賀友禅工芸品の販売や喫茶室があって、手作りコーナーでは染体験ができます。

タオルハンカチなどお手頃価格のお土産も販売されていて良かったです。

(行った時期:2015年5月)

加賀友禅の染め付け体験ができました。体験は入館料がいりませんと受付の方が親切に教えてくれました。時間がないため型染めに挑戦しましたが、コツを伝授していただいたので、なんとか完成でき、貴重な土産となりました~感謝です。

(行った時期:2009年8月1日) 加賀友禅伝統産業会館

住所/石川県金沢市小将町8-8

「加賀友禅伝統産業会館」の詳細はこちら

石川県立伝統産業工芸館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201cc3290030931/photo/

国・県指定の石川県の伝統的工芸品36業種を常設展示するとともに、工芸品の「今」を紹介する企画展を月替わりで行っている。様々なワークショップやスクールなども企画展に合わせて行われる。また、土日には伝統工芸士による実演・体験もある。ミュージアムショップでは、「オンリーワン」の作品を中心に、ユニークでおしゃれなアイテムが揃っている。詳しくは工芸館HPで。

\口コミ ピックアップ/

素晴らしい伝統工芸の作品が目白押しです。明るい館内で展示物が見やすく展示の品々から石川県のパワーと心の豊かさを感じました。

(行った時期:2015年6月1日)

加賀友禅や金沢箔など、石川県の伝統工芸品を一挙に36業種まとめて紹介している施設。ミュージアムショップも楽しめます。

(行った時期:2015年9月) 石川県立伝統産業工芸館

住所/石川県金沢市兼六町1-1(兼六園横)

「石川県立伝統産業工芸館」の詳細はこちら

金沢市西茶屋資料館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201cc3290030224/photo/

1階はにし茶屋街にゆかりのある作家島田清次郎に関する資料が展示され、2階は茶屋のつくりを再現し、三味線、太鼓等が展示される。観光ボランティアガイド「まいどさん」が常駐し、周辺散策の案内も行います。

\口コミ ピックアップ/

無料の資料館で、2階は茶屋のお座敷が再現されています。しばし雨宿りをさせていただきました。島田清治郎の展示がされており、文学の街を感じる資料館です。向かいの御茶屋さんで、おいしい抹茶をいただきました。

(行った時期:2009年8月2日)

日本情緒豊かなゆっくりと時が流れる場所です。人の暖かさに触れられるよいところです。

(行った時期:2009年11月2日) 金沢市西茶屋資料館

住所/石川県金沢市野町2-25-18

「金沢市西茶屋資料館」の詳細はこちら

金沢市老舗記念館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201cc3290033328/photo/

藩政時代からの金沢の薬種商「中屋薬舗」が、建物を金沢市に寄付。1989年4月にオープンした。「みせの間」では、長町に移転復元した旧中屋薬舗の店先を再現。薬だんす・帳場格子などの諸道具が置かれ、来た人の目をひいている。なかに15畳の休憩室「おえの間」もある。

\口コミ ピックアップ/

長町界隈にある私営の施設だがクオリティはスゴい。

薬屋さんが建てた為その資料も多いが

訪問時は「加賀花てまり」の作品展があってその華やかさに魅了された。

入場料100円はあまりに安過ぎる気がした。

(行った時期:2015年12月)

昔の薬屋さんを再現した造りになっていて、住居2階部分に展示コーナーがありました。

菓子で作られた花が、色も形も美しくて、大きさとともに、とても見ごたえがありました。

結納に使われる水引工芸も、繊細なのに存在感があり素晴らしかったです。

(行った時期:2009年9月25日) 金沢市老舗記念館

住所/石川県金沢市長町2-2-45

「金沢市老舗記念館」の詳細はこちら

石川県立歴史博物館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201cc3290031515/photo/

旧陸軍兵器庫として建てられ、後に金沢美術工芸大学の校舎として使用されていた赤レンガの建物で、館内では常設展示として石川県の考古・歴史・民俗資料を公開し、模型やビデオなどでわかりやすく説明している。

\口コミ ピックアップ/

縄文時代~近世までの金沢の歴史について紹介しています。地元の祭を紹介した3D風シアターは迫力があります。

(行った時期:2016年7月27日)

兼六園エリアにあり古代から近代まで

石川の歴史がかなり詳細に展示されている。

中でも映像を使った展示は充実している。

今回の金沢旅の満足度No.1。

(行った時期:2015年12月) 石川県立歴史博物館

住所/石川県金沢市出羽町3-1

「石川県立歴史博物館」の詳細はこちら

石川四高記念文化交流館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201ae2182072467/photo/

この赤レンガの建物は明治24年7月に完成した旧第四高等中学校本館です。明治27年には、第四高等学校と改称し、「学都」金沢の象徴として、県民に親しまれ、数々の人材を政財界に送り出してきました。そして昭和25年、学制改革により閉校し、昭和44年3月に重要文化財の指定を受けています。

\口コミ ピックアップ/

1891年に建てられた旧第四高等中学校の本館で、当時の学風を生んだ歴史や風土を紹介する展示が見れました。夜はライトアップされたレンガの建物が美しいそうです。

(行った時期:2016年5月)

旧帝大である四校の校風や、輩出した人材の紹介がされており興味のある方には、面白い展示だと思います。時折、朗読会やコンサートも開かれます。

(行った時期:2015年5月) 石川四高記念文化交流館

住所/石川県金沢市広坂2-2-5

「石川四高記念文化交流館」の詳細はこちら

※この記事は2016年9月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

美味しいグルメがいっぱい!雨の日に仙台に行くべきおすすめのデートスポット20選!
箱根にいくなら!温泉はもちろん美味しいグルメもいっぱいの箱根おすすめデートスポット20選!
雨の日でも遊べる!グルメやアートなどカップルにおすすめの横浜デートスポット20選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP