ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

北陽 話題の開脚トレ-ニングで股関節が劇的な柔らかさに

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 4週間でベターッと体が床につく、開脚のためのストレッチを考案したヨガインストラクターのEikoさん(49才)。70才から始めてひざの痛みがラクになったという人も。そんな今注目の開脚に、産後体の不調に悩む北陽のふたりが挑戦します!

 足腰の疲労感や産後太りに悩むふたり。最初は「股が裂ける~!」と絶叫。体が硬めの伊藤さおり(42才)は脚を開いて座ることすらキツイ…。Eikoさんの熱血指導スタート。

 撮影時のわずか1時間半で股関節が劇的に柔らかくなったふたり。Eikoさんに、体が柔らかい人、硬い人向けに+αストレッチを考えてもらいました!

 1才半になる息子の授乳や抱っこで背中と腕が痛いという虻川美穂子(42才)。

「最初は脚のつけ根が裂ける思いでしたが、徐々に股関節がほぐれて前に倒しやすくなりました。自己流とは伸び方が違うし、こんなに汗をかくんですね。背中のコリがほぐれて爽快感が!」

 一方、伊藤は、産前産後まったく運動をしておらず、最近は冷え症とコリも悪化…。

「2才になる娘の抱っこで全身が常に重かったんですが、タオルストレッチで脚のむくみがとれて体がポカポカに。股関節周りの突っ張り感がとれましたね。この感覚を忘れずに、育児の合間に毎日続けていきたいです」

撮影/櫻井健司

※女性セブン2016年9月29日・10月6日号

【関連記事】
GETTAMANが教える O脚・X脚を矯正する簡単ストレッチの本
イチローストレッチ リンパの流れよくなり下半身むくみ解消
荻野目洋子、森口博子、島崎和歌子の美のためストレッチ術

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP