ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ご当地グルメやビール工場など雨の日でもいっぱい遊べる!札幌のおすすめデートスポット20選!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

札幌には雨の日でも遊べるデートスポットがいっぱい!

ジンギスカンや海鮮丼など北海道ならではのグルメを満喫しながらビール工場を見学するのも乙なもの♪

また、美術館や水族館もあるので大人のデートにはぴったり!

雨の日でもいっぱい遊べる北海道のデートスポットに行って二人だけの思い出を作ろう!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

サッポロビール園

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_foomoojH000137015/photo/

ビールのふるさと・ビヤカントリー

\口コミ ピックアップ/

100年以上前の赤レンガの建物の中で味わうジンギスカンとビールが最高でした。一人で行って食べられるかどうか不安でしたが、大丈夫だったので安心しました。札幌駅からバスが頻繁に走っているので、便利です。また伺います

(行った時期:2013年7月)

工場直送のビールがほんとうにおいしいです。

ジンギスカンと愛称バッチリ。

また是非行きたいと思います。

(行った時期:2012年5月) サッポロビール園

住所/北海道札幌市東区北7条東9丁目2-10

「サッポロビール園」の詳細はこちら

成吉思汗 だるま支店

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000176437/photo/

\口コミ ピックアップ/

札幌に行ったときは必ず食べに行きます。ここのジンギスカンは本当においしいです。くさみは全然感じません。

(行った時期:2015年12月)

くせがなくやわらかでとても美味しいジンギスカンが味わえます。価格もリーズナブル。おいしいジンギスカンとビール最高に美味しいです。人気のあるお店なため行くたび混んでいます。

(行った時期:2015年2月) 成吉思汗 だるま支店

住所/北海道札幌市中央区南6西4

「成吉思汗 だるま支店」の詳細はこちら

えびそば 一幻

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_foomoojH000193429/photo/

【新感覚!】えび風味のスープのラーメン

\口コミ ピックアップ/

びの風味が濃厚で美味しかったです!えびす好きにはたまらないです。いままでのラーメンにはないエビ味。

(行った時期:2015年12月)

えびそば 一幻のスープは絶品でした。エビの味がラーメンに染み込み、スープを飲みきってしまうほど濃厚で絶品でした。並んでもまた食べたいラーメン店です。

(行った時期:2015年11月) えびそば 一幻

住所/北海道札幌市中央区南7条西9丁目1024-3 南7条ビル 1F

「えびそば 一幻」の詳細はこちら

札幌ステラプレイス

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000176252/photo/

\口コミ ピックアップ/

やはり北海道最大の複合施設とだけあってほしいものがすべてこの周辺で揃います。

何回行ってもあきません。

(行った時期:2009年11月3日)

札幌駅に繋がっていて、交通の便もよくて、行きやすい大型ショッピングモールです(^^)

建物もキレイで、食事どころも沢山あるし、本屋や映画館もあるので、一日居ても飽きない建物だと思います!!

(行った時期:2009年10月) 札幌ステラプレイス

住所/北海道札幌市中央区北5西2

「札幌ステラプレイス」の詳細はこちら

札幌場外市場

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000154562/photo/

\口コミ ピックアップ/

北海道のお土産と言ったら ここ!!

ホテル~市場の送迎もあるし 荷物も預かって貰えるので

気軽に行ける。

海鮮以外にもお土産が買えるので まとめて送れて助かります。

お昼ご飯を兼ねて行くのがいいと思う♪

(行った時期:2016年1月2日)

商品が豊富でいいですね。試食も沢山あるから自分の食べたいものがたくさんみつかると思います。

(行った時期:2011年2月3日) 札幌場外市場

住所/北海道札幌市中央区北11西21~22

「札幌場外市場」の詳細はこちら

白い恋人パーク

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000154569/photo/

北海道銘菓「白い恋人」の工場見学のほか、イシヤオリジナルスイーツが味わえる「チョコレートラウンジ」、自分だけの白い恋人を作ることができる「お菓子作り体験工房」など、見て、食べて、楽しむことができるお菓子のテーマパーク。

\口コミ ピックアップ/

門をくぐると別世界、まるでテーマパークのようでした。

体験コースも多く、工場見学もできるし、カフェやレストラン、ショップもあって、充実した1日を過ごせます。

札幌市内にいながら小旅行気分を味わえます♪

(行った時期:2015年8月17日)

工場見学もできて以外と楽しいなーというイメージです!クリオネも見れて、二階の展示場?がとても見応えありました!お土産も豊富でしたよ☆

(行った時期:2015年9月1日) 白い恋人パーク

住所/北海道札幌市西区宮の沢2条2丁目11-36

「白い恋人パーク」の詳細はこちら

奥芝商店

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_foomoojH000071360/photo/

\口コミ ピックアップ/

カレーが食べたくなり、迷ったらここに行きます。店内の雰囲気がとても良く、その隠れ家的な環境に時間を忘れてしまいそうになります。

(行った時期:2015年3月)

古い趣のある民家を改装した雰囲気のある店内です。

エビだしスープが他のスープカレー屋さんではあまり食べることができないので

オススメです。

(行った時期:2013年6月17日) 奥芝商店

住所/北海道札幌市中央区南8条西14丁目

「奥芝商店」の詳細はこちら

札幌ドーム

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_01105ae2190154765/photo/

コンサドーレ札幌と北海道日本ハムファイターズの本拠地。世界初の「ホヴァリングサッカーステージ」と呼ばれるシステムで、サッカーと野球の開催を可能にしている。

\口コミ ピックアップ/

サッカーや、野球の試合、コンサートはもちろん、様々なイベントが行われています。ジムや、ショップもあり、とてもいい場所だと思います。

(行った時期:2015年10月)

野球観戦にいきました。地下鉄から歩いて行けるのがとてもいいです。

この頃は、ドーム内の飲食店も充実していています。

コンサートやイベントがいろいろあるので、足を運んでみるといいです。

ドームのまわりは、広いので散歩してもいいかも。

(行った時期:2015年9月) 札幌ドーム

住所/北海道札幌市豊平区羊ヶ丘1番地

「札幌ドーム」の詳細はこちら

北海道庁旧本庁舎

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_01101ae2180021911/photo/

明治21年にアメリカ風ネオ・バロック様式で建てられた。「赤れんが」の愛称で広く道民に親しまれている。内部には、文書館や樺太関係資料館などがあり、一般公開されている。国指定重要文化財。

\口コミ ピックアップ/

無料で入れるのがうれしいですね。赤レンガの建物がとても素敵です。展示部屋では、説明員の方もいて親切に教えてくれます。行ってみる価値ありです。

(行った時期:2015年9月)

周囲が新しいビルとなる中 昔そのままの姿がよいです 中庭は池があり 座りながらお昼を食べたり景色を楽しめるスポットです 季節ごとに道内の自治体の出店もあります

(行った時期:2015年7月13日) 北海道庁旧本庁舎

住所/北海道札幌市中央区北3条西6丁目

「北海道庁旧本庁舎」の詳細はこちら

フルーツケーキファクトリー

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000175124/photo/

\口コミ ピックアップ/

牛乳やバター、フルーツなどが豊富に手に入る北海道はスイーツの名所でもあるけれど 、札幌といえば、フルーツケーキファクトリー!ふんだんに季節のフルーツを使ったタルト は札幌でなければ食べられない名物です。とてもおいしかったです。

(行った時期:2015年12月4日)

札幌を代表するケーキショップです!お店の名前通りフルーツケーキはもちろんなのですが、チーズケーキもおすすめですよ!

(行った時期:2015年11月) フルーツケーキファクトリー

住所/北海道札幌市中央区南1条西4

「フルーツケーキファクトリー」の詳細はこちら

マジックスパイス カレー

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_foomoojH000156682/photo/

元祖★スープカレーの聖地 『マジスパ』

\口コミ ピックアップ/

スープカレーの元祖のお店です。店内のインテリアも凝っています。スパイスの効いたおいしいスープカレーです。

(行った時期:2015年2月)

スープカレーの発祥のお店と言われていますが、他店のスープカレーとは一味違ったスープカレーです。あっさりしていておいしいです。

(行った時期:2014年11月11日) マジックスパイス カレー

住所/北海道札幌市白石区本郷通8南6-1

「マジックスパイス カレー」の詳細はこちら

海鮮市場 北のグルメ

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000173825/photo/

創業1949年、札幌市中央卸売場外市場の老舗「海鮮市場 北のグルメ」。タラバガニ、毛蟹、うに、いくら正油漬など、海の幸はお任せください。おみやげアカデミー賞受賞、産地と鮮度にこだわり、秘伝のだし汁に漬け込んで作る”いくら正油漬”は、かつおだし、昆布だしの2種類の味わい。他の”いくら正油漬”とは違う究極の味わいです。プチプチの食感、口の中でとろける濃厚な味わいを堪能できます。

\口コミ ピックアップ/

少々、値が張る商品もありますが、北海道の海の幸を味わうならこの店がオススメです。特に、ウニなどは取れたてのものを出していると思います。

(行った時期:2014年12月6日)

北海道で色々な海鮮を食べたい人ならここがおすすめです。リーズナブルに新鮮な魚介をたくさん食べられます。海水ウニが特に美味でした。

(行った時期:2013年1月13日) 海鮮市場 北のグルメ

住所/北海道札幌市中央区北11西22 中央卸売場外市場内

「海鮮市場 北のグルメ」の詳細はこちら

キリンビール園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000154582/photo/

\口コミ ピックアップ/

こんなにジンギスカンが美味しく食べれたのが初めてで、大好きなキリンビールと一緒に飲み食いし、お腹がパンパン帰って来ました。

(行った時期:2012年3月25日)

ここのジンギスカン大好きです。札幌のジンギスカン!って感じでおいしいです。もちろんビールもおいしい。食べ放題とか飲み放題とかできるので思う存分堪能できます。

(行った時期:2015年5月) キリンビール園

住所/北海道札幌市中央区南10西1

「キリンビール園」の詳細はこちら

札幌市青少年科学館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_01108cc3290032999/photo/

楽しみながら見て・触れて・体験し・考えることのできる300以上もの展示物と、美しい星空を演出するプラネタリウム、疑似体験シアター「バーチャリウム」などがある。

\口コミ ピックアップ/

堅苦しい雰囲気ではなく、実際に触ったりして科学に触れて楽しめる空間です♪

色が出てくるぬりえ、強力な磁石、プラネタリウム、4D映像など…たくさんの種類があります!

2~100歳まで楽しめます!

(行った時期:2014年12月6日)

体験型の展示物がたくさんあって、大人でも楽しめる場所です。ななめの部屋で平衡感覚を体感できたのが面白かったです。

(行った時期:2014年10月) 札幌市青少年科学館

住所/北海道札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2-20

「札幌市青少年科学館」の詳細はこちら

アサヒビール北海道工場

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_01104cc3340045476/photo/

年間5万キロリットル以上のビールを生産する、札幌市内唯一の大規模ビール工場。工場は無料で見学でき、出来たてのビールを20分間おひとり様3杯まで試飲させてもらえる、まさに大人の社会科見学スポット。敷地内にある「アサヒビール園白石」で、新鮮なビールを4つのレストランで飲めることも魅力。工場直送のビールで満たされた1000リットルのビアタンクが隣接している「はまなす館」で、出来たての「アサヒスーパードライ」とジンギスカンを味わおう。

\口コミ ピックアップ/

アサヒスーパードライ等の缶製品の生産過程を見学することが出来ます。工場内を結構歩きますが、所々エスカレーターもあり、苦痛ではありません。見学後、一人3杯まで美味しいビールを試飲することができます。

(行った時期:2015年2月10日)

工場見学もたっぷり時間をかけて回った後のビールは最高です。

館内はとても清潔です。

今度は工場が稼働している平日に行ってみたいと思います。

(行った時期:2015年2月17日) アサヒビール北海道工場

住所/北海道札幌市白石区南郷通4丁目南1-1

「アサヒビール北海道工場」の詳細はこちら

サンピアザ水族館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_01108cc3320040607/photo/

約200種1万点余のさかなが飼育・展示されている。北海道近海に棲むホッケやケガニをはじめ、愛嬌たっぷりのゴマフアザラシやカワウソ、マゼランペンギンなどがいる。なかでもナイル川上流のギムナルクスやアマゾンのピラニアなどは迫力がある。ピラルクなどアマゾン河に棲む大型淡水魚やイシダイのサーカスショーもあり、多彩な展示内容となっている。また日曜・祝日には、大小500匹の魚が泳ぐ回遊水槽でマリンガールによる餌付ショーも行われ、魚たちがマリンガールの手から餌を食べる様子が観察できる。

\口コミ ピックアップ/

こじんまりした水族館なので、時間がない時でも全部

館内まわれちゃいます。

ドクターフイッシュの足湯があって足の角質を食べて

もらいました。足裏が綺麗になりました。

(行った時期:2013年12月)

なんといっても地下鉄からスムーズに行けるので、交通の面では最高です

買い物ついでにも見やすい小規模な水族館、癒されたいときにも行きます

(行った時期:2014年10月19日) サンピアザ水族館

住所/北海道札幌市厚別区厚別中央2条5丁目7-5

「サンピアザ水族館」の詳細はこちら

北海道立近代美術館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_01101cc3300033741/photo/

主として明治以後の本道美術の流れから、各分野のすぐれた作品を系統的に収集・保存をしている。また、同時に国内外の近代以後の作品、特にガラス工芸、パスキンを中心とするエコール・ド・パリの作品なども積極的に収集し、総合的な近代美術館を目指している。

\口コミ ピックアップ/

初めの頃は、自分の興味ある展示だけを見に行ってました。が、

展示以外にも様々な美術本をゆっくり見れるスペースもありとても良かったです。

2階の休憩スペースから見下ろす景観や、広い空も一見の価値があると思います。

(行った時期:2013年10月)

道立近代美術館のまわりにも林のような木々が沢山生えています。そこは涼しいので平日はサラリーマンの方がお昼休んでいたり、土日も家族が涼んでいたりと美術館に入らなくても、散歩をしに来ている方もいるようです。近代美術館は二階にレストランがありカレーが美味しかったです。また好きな展示をやっているときに行きたいです。

(行った時期:2013年7月8日) 北海道立近代美術館

住所/北海道札幌市中央区北1条西17丁目

「北海道立近代美術館」の詳細はこちら

北海道中央バス

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_01101ec4602023457/photo/

札幌市内、小樽市内、道内各地を観光する定期観光バスが運行されている。 各コースとも予約が必要。(さっぽろうぉ~く、おたる散策バス、おたる夜景シャトルバスは除く)

\口コミ ピックアップ/

JRと違い、札幌市内の各所に停留所があるので便利です。

すすきのや中島公園付近に宿がある場合、こっちのほうが便利だと思います。

(行った時期:2014年4月)

新千歳空港~札幌で乗りました。空港の券売機では往復割引があるし、ホテルによってはバス停がすぐ近くにあり便利なので、荷物の多い人や、少しでも交通費を安くしたい人にも良いかもしれません。

(行った時期:2014年5月) 北海道中央バス

住所/北海道札幌市中央区大通東1丁目3番

「北海道中央バス」の詳細はこちら

北海道新聞社

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_01101cc3340045064/photo/

北海道新聞社は、新聞製作業務や企業活動についてご理解をいただくために、見学を受け付けています。各印刷工場では夕刊印刷時間帯の輪転機の公開やビデオによる会社紹介などを行っていますので、社会見学などの一環としてお気軽にご利用ください。

\口コミ ピックアップ/

新聞製作業務や企業活動について理解を深めるために、見学を受け付けています。各印刷工場では夕刊印刷時間帯の輪転機の公開やビデオによる会社紹介などを行っています。社会見学などの一環として気軽にいようできます。

(行った時期:2015年12月1日)

予定ではなかったのですが、時間があいたのでふらりと立ち寄りました。展示もあり休憩するところもありよかったです。

(行った時期:2013年8月) 北海道新聞社

住所/北海道札幌市中央区大通西3-6

「北海道新聞社」の詳細はこちら

札幌ウィンタースポーツミュージアム

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_01101cc3290144395/photo/

冬季オリンピック札幌大会やウィンタースポーツの歴史資料の展示のほか、最新シミュレーターによるジャンプやスケート、ボブスレーなどの疑似体験ができる体験型博物館。

\口コミ ピックアップ/

大倉山ジャンプ台の横にあるウィンター競技のミュージアムです。札幌オリンピックの展示や臨場感が楽しめるシミュレーターが人気です。ボブスレー・クロスカントリー・フィギュアスケートの体験など、ウィンタースポーツを疑似体験できます。

(行った時期:2014年11月2日)

ここはプチ科学館のようなところで、ウインタースポーツ関連の体験コーナーがあります。面白いのでおすすめです。

(行った時期:2015年6月) 札幌ウィンタースポーツミュージアム

住所/北海道札幌市中央区宮の森1274番地

「札幌ウィンタースポーツミュージアム」の詳細はこちら

※この記事は2016年9月時点での情報です

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP