ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

超特急、ファッションブック発売記念イベントでメンバーの20歳を祝福

DATE:
  • ガジェット通信を≫

超特急が9月23日に東京・HMV&BOOKS TOKYOにてファッションブック「超特急 FASHION BOOK『REC.』」の発売イベントを行った。

このファッションブックはメンバー最年少の7号車・タカシが9月23日に20歳の誕生日を迎え、全員が成人したことを記念して、9月26日にリリースされるもの。制作陣には超特急の11thシングル「Yell」のフォトブックを手がけた女性ファッション誌「CanCam」のスタッフを迎え、7人はモードブランド「3.1 Philip Lim」を着た姿やグランピングを楽しむ姿、寝顔など様々な表情を披露した。

会場には大きなバースデーケーキが運び込まれ、メンバーは「ハッピーバースデー、タカシ!」と歌いながら末っ子の誕生日を祝福。さらに7人はシャンパンを開けて乾杯し、コーイチが「タカシが20歳になりました!」と言うとタカシは「最高です!」と笑顔を浮かべた。今の気持ちを聞かれると、彼は「僕は幸せ者です。だんだん実感が沸いてきました! 19歳と1つしか変わらないのにすごくグレードアップした気になって、いつもよりカッコつけたくなっちゃうような感じです」とコメント。19歳最後の日は「家でぐうたらしてました」と笑いつつも「これからは大人として、超特急として活動させて頂いていることを自覚して、もっと貪欲にいけたらと思います!」と誓った。

本の中のお気に入りカットについて報道陣に聞かれると、タクヤは「それぞれ好きなタカシの写真にしよう!」と提案し、メンバーは1人ずつタカシが写っているお気に入りの写真を挙げていく。コーイチは「1枚目の写真がタカシなんです。結成当初は15歳だった彼が、こんなに大人な顔をしていることに驚きと感動を覚えます」としみじみ語り、この言葉にタカシは恥ずかしそうに笑みを浮かべた。写真集の仕上がりについてカイは「大人っぽい、作りこんだ表情の僕らと等身大の僕ら、いろんな超特急を感じられると思います」とコメント。最後にタカシは「8号車(超特急ファン)にはもちろん、ファッションが好きな人にも見てもらいたい。いろんなタイプのファッションと超特急の魅力が詰まった、一石二鳥の作品だと思います!」と作品をアピールしていた。









カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP