体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

素材に注目!道の駅の絶品ソフトクリーム&アイスクリーム8選【東海】

素材に注目!道の駅の絶品ソフトクリーム&アイスクリーム8選【東海】 まるでパティスリー!?道の駅で見つけた!絶品涼スイーツ10選【東海】

ドライブをしているとつい立ち寄りたくなる道の駅。

その土地ならではの郷土色豊かで愛情たっぷりのテイクアウトグルメがた~くさん揃っています!しかもほとんどがその場で作られたもの!

その中でもついつい買ってしまうのがソフトクリームやアイスクリーム!

定番のバニラもいいですが、そこはやはり道の駅!ご当地ならではのオリジナルのメニューが充実しています。

そこで特産の野菜やフルーツのソフトクリームやジェラートをご紹介♪

運転の疲れも吹っ飛びそうですね。

1.道の駅 可児ッテの里芋ジェラート【岐阜県可児市】

とろけだす里芋の余韻。隠し味はなんと和風醤油!

道の駅 可児ッテの里芋ジェラート

里芋ジェラート シングル420円

口のなかでとろけだすと同時に、里芋の風味がブワッ。

地元で収穫したもののなかでも、甘みや粘りのある子芋や孫芋だけを使い、店内で茹でてミルク味とミックスした自家製ジェラート。

醤油ベースで味を調えているため、芋の甘みがより際立ちます。

使用しているのは可児の里芋。

品種は粘りの強い「土垂(どたれ)」。大昔に御嶽山噴火でできた肥沃な黒土で、栄養価も高いのだとか。 道の駅 可児ッテ

TEL/0574-61-3780

住所/岐阜県可児市柿田416-1

営業時間/9時~18時(モーニングは8時30分~)

定休日/なし

アクセス/東海環状道可児御嵩ICよりすぐ

駐車場/68台

「道の駅 可児ッテ」の詳細はこちら

2.道の駅 加子母のトマトソフトクリーム【岐阜県中津川市】

完熟トマトジュース使用のソフトでミネラルチャージ!?

道の駅 加子母のトマトソフトクリーム

トマトソフトクリーム 350円

ほのかなピンク色はトマトの色。

着色や加水を一切していないミネラルトマト100%の「かしものとまとじゅうす(無塩)」をふんだんに使用しています。

トマトは加子母のミネラルトマト。

土壌診断に基づいて必要な栄養を土に与える「中嶋農法」で育てられた、安心でおいしいトマトです。

濃厚なバニラソフトと合わせることによって酸味が和らぎ、トマトが苦手な人でも食べやすいと評判です。 道の駅 加子母(かしも)

TEL/0573-79-3319

住所/岐阜県中津川市加子母3900-29

営業時間/8時30分~17時

定休日/元旦

アクセス/中央道恵那ICより50分

駐車場/45台

「道の駅 加子母」の詳細はこちら

3.道の駅 アグリパーク竜王の梨ジェラート【滋賀県竜王町】

爽やかなシャリシャリ感はジューシーなナシそのもの!

道の駅 アグリパーク竜王の梨ジェラート

梨ジェラート シングル・コーン380円

シャリシャリとしたシャーベットタイプで、口に含んだ瞬間にナシが香ります。

竜王町山之上地区でとれたばかりの幸水や豊水を使い、地元の古株牧場でジェラートに加工。

山之上のナシはフルーツの栽培が盛んな山之上地区で8~9月に旬を迎えます。

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。