ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【PSVR】『しあわせ荘の管理人さん。』 女の子だらけのマンション管理人に!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2017年冬にディースリーパブリッシャーより発売予定の一つ屋根の下系日常恋愛アドベンチャー『しあわせ荘の管理人さん。』を紹介します。

しあわせ荘の管理人となって女の子と仲良くなろう

www.youtube.com/watch?v=alWMRrvwl5Y

本作はPlayStation VR(PSVR)対応作品で、PSVRを使用しなくてもプレイすることが可能です。

しかし、PSVRを使ってプレイすると、「First-Person Shiawasesou」(一人称しあわせ荘)と名付けられた主観視点でゲームが進行するため、VRに建てられたしあわせ荘に入り込んだような、臨場感あふれる体験を堪能できます。


舞台となるしあわせ荘は、日本のどこかにある架空の地方都市「華咲市」の高台に位置するレトロな外観のマンションです。バブル時代の遺産か、フィットネスジムやプールまで完備したしあわせ荘。プレイヤーはひょんなことからその管理人を仕方なく3ヶ月間だけ引き受けることになります。

登場人物

住人は、清楚なお嬢様に、気の強そうな高校生、人なつっこい大学生の3人の女の子。まじめに働いて信頼を得られれば、彼女たちの自室でプライベートな相談事を持ちかけられたり、お酒に誘われたりすることもあるとのこと。


302号室の住人、桜井 静香(CV:中原 麻衣)。年齢は20歳で、私立泉櫻女子大学の2年生です。所作が美しく言葉遣いもとてもきれいなお嬢様です。実家が裕福なのか、何不自由なく育ったので、とても思いやりのあるやさしい性格。時に世間知らずな面を見せることも。子供時代は祖父母と過ごす時間が多い環境で育った模様。成人を迎えたばかりだからか、お酒にも興味を持つ年頃です。


204号室に住むのは橘・バルバラ・クリスティーネ(CV:釘宮 理恵)、18歳、私立華咲高校の3年生です。子供の頃からハーフというだけで偏見を持たれてきたせいか、人付き合いは苦手で、ぶっきらぼうな態度で接してきます。類いまれなるルックスをいかして、学業の傍らプロのモデルとしても活躍。プロポーションを保つためか、フィットネスにも関心がある模様。


107号室の住人は私立泉櫻大学3年生、21歳の竹山 日真里(CV:金元 寿子)。3人の中で一番長くしあわせ荘に住んでいて、現在は何かのバイトに毎日明け暮れている模様。興味を持ったことには手当たり次第挑戦して、寝食を忘れるほど熱中。しかし、熱が冷めるとまったく興味を示さなくなる性格。博識なため、マンションの他の住人に頼られる存在とのこと。

管理人という立場から、個性豊かな住人たちのふれあいを楽しめる一つ屋根の下系日常恋愛アドベンチャー。VR版になった際に、体験がどのように変わるのか、PSVR対応の恋愛アドベンチャーとして発売が楽しみですね。

『しあわせ荘の管理人さん。』 公式サイト
www.d3p.co.jp/HappyManager/#top

・ソフト情報
タイトル:しあわせ荘の管理人さん。
ジャンル:一つ屋根の下系日常恋愛アドベンチャー
発売元:ディースリー・パブリッシャー
発売日:2017年冬予定
対応プラットフォーム:PlayStation4(PSVR対応)
価格:未定
プレイ人数:1人
CERO:審査予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP