ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スマホはバッテリー交換すればスタミナが復活

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スマホの買い替えの理由として「バッテリーの消費が激しくなった」を挙げる人も多いでしょう。だからといって、スマホを買い換えるのはお金も手間もかかります。そんなときはバッテリー交換です。スマホをバッテリー交換してスタミナを復活させる方法を紹介しましょう。

スマホのバッテリーを自分で交換

スマホのバッテリーが劣化しているなら、自分で交換すればOK。Amazonなどで各種端末の対応バッテリーは入手できます。ここでは、iPhone5cのバッテリーを交換してみました。

iPhone5s/5c用のバッテリー「DIGIFORCE LPB-DIGI5C 3.8V(1,510mAh)」は実勢価格2,000円。これだけの出費でスマホのスタミナが復活するのですから、バッテリー交換しない手はありません。

まずはiPhoneの分解からバッテリー交換の作業は始まります。ペンタローブドライバーで両横にあるネジを外し、吸盤をモニター側に貼り付けて引っ張り上げてください。

スマホのバッテリー交換は終了

内部の各コネクタを外して分離。バッテリー端子接合部のプラスネジをはずし、バッテリー本体を取り外します。ここに新しいバッテリーを本体に設置するわけです。

あとは、分解した順番とは逆に組み立てていけばOK。最後にモニターを戻して取り付ければ、スマホのバッテリー交換の作業は終了です。

ちなみに、iPhone6用のバッテリー「LPC-DIGI6+ 3.8V(2,915mAh)」は実勢価格が2,380円。Xperia Z1用のバッテリー「AGPB011-A001 3.8V(3,000mAh)」は実勢価格が2,480円となっています。

関連記事リンク(外部サイト)

LINEを既読つけないで読む方法…の落とし穴
iPhoneの裏ワザでWi-Fiの速度をアップさせる
iPhone隠しコマンド10選!あくまで自己責任で
LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策
「ケルベロス」アプリでスマホを遠隔操作!

カテゴリー : エンタメ タグ :
ラジオライフ.comの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP