ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

一重・奥二重さんの目は、眉の描き方で大きくパッチリに変わる!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

一重・奥二重さんの目を、眉の描き方でもっと効果的に見せます

2回にわたりご紹介させていただいた、一重奥二重さんのメイク術。3回目である今回は、一重奥二重さんの目を効果的に大きく見せる眉の描き方のご紹介!
「一重奥二重さんの魔法のメイクBOOK」や「自分史上最強に可愛くなる!一重奥二重さんの激変メイクBOOK」の著者であるヘアメイクのプロが、パッチリ目に見える眉の描き方をお伝えします!

 

眉全体を下げて、顔に締まりと立体感を!

一重奥二重さんは目と眉の間隔が広く、のっぺりとした印象になりがちです。
そこで、眉下にほんの少しだけ眉を描き足して、眉全体を下げてみましょう! 目と眉の距離が近づくことで顔がぐっと引き締まり、立体感が出ます。
また、目元のホリが深く見えることで、目がぱっちりと大きく印象的に見える効果が生まれます!
ちょっとしたことですが、本当に目が大きく見えますよ!

 

パッチリ目に見せる!眉メイクのHOW TO

①いつもどおり眉を描きます。
②眉頭の下部分だけを描き足します。
このときは、先が細いアイブロウライナーが便利。毛を1本1本書き足すような感じで描きます。
③描き足した部分を、ブラシか綿棒でなじませます。
④最後に眉マスカラを塗ると、さらに自然に仕上がります。

 

さらにパッチリ目になれる眉ポイント

●少しダークなアイブロウペンシルで眉を描いた方が、目は大きく見えます。
(明るすぎる眉カラーだと、顔にメリハリがなく、のっぺりしてしまいます)
●もともとの眉を少し太めで平行ぎみ、もしくはなだらかなカーブにした方が、目は大きく見えます。
ラウンド状の細い眉だと、目と眉の距離が広がってしまいます。眉頭の下に眉を描き足して、目と眉の距離を近づけたしても、効果は薄くなってしまうので注意してください。
●眉尻はペンシルで、その他の部分はパウダーで仕上げた後に、眉頭に眉を描き足し、眉の高さを下げた方が、より綺麗にナチュラルに仕上がります。
眉の形は印象が変わる大事なポイント! 形や高さを変えることで、顔全体の雰囲気を変えることができますよ。
ぜひお試しを!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP