ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ヴァシリーサから一目置かれる練り香水がデビュー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ヴァシリーサから見た目もおしゃれな練り香水「パフュームスティック」が10月1日にデビュー。

ヴァシリーサは、モデル・アーティストのローラがプロデュースするブランド。そのヴァシリーサから、リップ感覚で持ち歩く、スティックタイプの練り香水が誕生。香水やボディミストよりもはるかに小さく軽いから、バッグやポーチに入れていつでも持ち歩きが可能。パフュームスティックは、アルコール未使用だから、液体の香水よりも穏やかに香るので、近づくとわかる絶妙な香りの強さは香りすぎず、自分の親密な人にだけ心地よく香る仕組み。

プロデューサーのローラがこだわったのは、ファッション性や物語性が膨らむデザイン。ローラいわく自宅で寝る前に使うと「パタッと寝られる」のだとか。スティック状になっていて、リップのように繰り出してつけられるから、爪の間に入ったり手を汚すことなく使えるのも便利。

香水やボディミストと組み合わせて使うのもおすすめ。自分らしく、オリジナルの楽しみ方で、その日の気分を表現してみるのも練り香水の楽しみ方のひとつ。スプレータイプと違ってまわりに飛び散る心配がないから、人の多い場所でもサッと出して香りを追加できるのも便利。オフィスでキャンパスで大活躍してくれるはず。

ベンジャミン(のんびり気ままないたずら猫)は、みずみずしいペアに爽やかなジャスミンが重なる大人のフレッシュフルーティ。
メリッサ(ちょっとおしゃまな甘えん坊)は、甘酸っぱいベリーととろけるバニラが愛おしいキュートなスウィートグルマン。
アンナ(自由に羽ばたくハッピーバード)は、可憐なピオニーと上品なローズが女性らしい清潔感あふれるフローラルフルーティ。

ヴァシリーサ
■パフュームスティク ベンジャミン /メリッサ/アンナ 各5g 各1,500円+税
2016年10月1日発売
※PLAZA、MINiPLA先行発売(一部店舗除く)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP