体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

仕事の効率が悪いなら、週末の過ごし方を変えましょう

仕事の効率が悪いなら、週末の過ごし方を変えましょう

デジタルマーケティング会社のCEO、Jason Parksさんが「Elite Daily」で綴った記事を紹介します。週末の過ごし方が翌週の仕事の効率に大きく影響するという彼が、実際に取り入れている「週末の習慣」をまとめたもの。

仕事がなんかうまくいかないな〜と思っている人は、試してみる価値「アリ」です。

01.
あえて、金夜のお酒は控える

仕事の効率が悪いなら、週末の過ごし方を変えましょう

金曜日の夜、飲み会に参加すると、土曜日にやりたかったことをどうしても後回しになしてしまいます。「自分は二日酔いに強い!」と豪語する人でも、アルコールが残っていればいつも通りに体を動かせないですよね。

週末を有意義に過ごしたいならは、金曜の深酒を控えることをおススメします。

ちなみにアメリカでは、二日酔いは仕事のミスや作業率の低下を招き、年間1,480億ドル(約14兆円)の損失を起こしていると言われています。会社員1人につき年間平均2,000ドル(約20万円)の計算です。たとえ血中アルコール濃度がゼロに戻っていても、二日酔いの会社員は事故に遭うリスクが高まるというデータもあります。

02.
平日より早く起きる

週末のイベントで、朝イチから開催されるものなんてほとんどありません。もし7時半から8時の間に起きられれば、世の中の1日がスタートする前に、自分のためだけに使える時間が持てます。たとえばたまっている請求書をまとめて支払うとか。

週末の朝には、生産性を高める独特の静けさがあるでしょう?近所のコーヒーショップで考え事をしたり、溜まっている家の作業するには最適な時間だと思います。

03.
来週の仕事のスケジュールを
きっちり立てる

仕事の効率が悪いなら、週末の過ごし方を変えましょう

計画を立てないものは玄関で行き詰まる」という孔子のありがたき格言があります。簡潔に言えば「あらゆることをスムーズに進めるにはまず計画を立てなさい」ということ。しかし、それには訓練が必要です。

仕事が忙しくてそもそもしっかり休めない人は、まず、やるべきことをマッピングしましょう。

04.
必ず汗をかく!

普段から健康を意識した生活ができていない人でも、週末の朝、エクササイズするのは気持ちがいいものです。アメリカの医療健康情報サイトWebMDによると、エクササイズには、健康的な人はもちろん、がんや心臓病で体力低下が著しい人のエネルギーレベルも高める効果があるとのこと。

ランニングするもよし、筋トレするもよし、家族や友だちとトレッキングにに出かけるもよし。仕事のストレスを発散し、月曜日に備えましょう。

05.
ほんの数時間でもいいから
SNSと距離を置く

たまには仕事のことをまるっと忘れる時間も必要です。たとえばPCやスマホから離れて家族や友だちとのんびり過ごす週末なんてのも◎。英気を養えること言うまでもなし、ですね。

06.
近々、は無理でも
いずれやりたいことを
紙に書き出す

仕事の効率が悪いなら、週末の過ごし方を変えましょう
1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。