体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

無印良品PR担当者さんが選んだ簡単美味しい! 最新ひとり暮らし向けフード10選

グルメ

記事の画像1
ひとり暮らしを始めて、苦労することのひとつが「自炊」。毎日作るのが面倒、メニューのレパートリーが少ない、野菜が不足しがち……毎日の食事に頭を抱えしまうことも。そんなときに便利なのが「無印良品」のお料理。数ある商品の中から、ひとり暮らしでも手軽に本格的なメニューが楽しめる、レトルト系の商品をピックアップ。無印良品のPR担当の方に、ひとり暮らしにオススメの商品を教えてもらいました!

無印良品PR担当者さんが選んだ簡単美味しい! 最新ひとり暮らし向けフード10選

1.【期間限定】『素材を生かしたカレー クリーミーバターチキン』 500円(税込)


バターを使うことで、バター特有の香りを出したという『素材を生かしたカレー クリーミーバターチキン』。生クリームをたっぷり使っているので、濃厚でまろやかな味わいに仕上がっています。カシューナッツのコク、バターチキンには欠かせないスパイスのカスリメティの香りなどなど……バターチキンの柱となる味わいを楽しみつつ、食べごたえのあるバターチキンを堪能できます!


無印良品 PR担当者さんからのコメント:
「『クリーミーバターチキン』は、【期間限定】の商品です。バター特有の香りを一層感じられ、さらに、生クリームも増量しているので、濃厚でまろやかな味わいに仕上がっています。秋冬の季節に合わせて作った『クリーミーバターチキン』は、季節限定発売です。2種類のバターチキンを味わえるのはこの時期だけ。ぜひ食べ比べてみてくださいね。」

2.『素材を生かしたカレー ジンジャーパネン』 350円(税込)


パネンカレーは、甘さと程よいスパイス感のあるタイカレーです。タイでは、グリーンカレー、イエローカレー、マッサマンカレーと同じように親しまれています。『素材を生かしたカレー ジンジャーパネン』は、具材に豚肉を使うことで旨みが引き出されていました。ジンジャーは、タイ料理でよく使われる素材で、パネンカレーのまろやかさに爽やかさをプラスしている大切な存在。ジンジャーのシャキシャキとした食感ができるだけ生きるように、千切りにカットしているのもポイントです。

1 2 3 4 5 6次のページ
ギャザリー(Gathery)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会