ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2016年は本気で遊びきる!ハロウィンネイル4つのデザイン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2016年のハロウィンはネイルから!

もうすぐハロウィン! 日本では年々、ヒートアップしていますね。ハロウィンコスチュームも、メイクアップも、もうプロ顔負けレベルで、見ているだけでワクワクします。
「なんだ~! みんなパーティーしたかったのね~、本気で遊びたかったのね~!」が私の感想です(笑)。
ハロウィンの歴史を知るのも、もちろん必要。でもたまには楽しむことを最優先する、特別な瞬間があってもいいと思います。2016年のハロウィンはネイルから準備して、クイーン・オブ・ザ・ナイトを気取ってやりましょう!
(作品は全て、国産のジュエリージェルのベースジェル、カラージェル、トップジェル、Decoジェルを使用しています)。

 

「Midnight Monster」ミッドナイトモンスター

【ネイルUP!73号(9/23発売)8人のネイリスト「ハロウィン特集」より、田邉薫作品】
「とにかく…無数の引き裂き傷だらけ、血まみれだったんだって…」傷跡から滴り落ちる、鮮血。犯人は狂人ジャック・ザ・リッパー? それとも未知の猛獣か…誰も知らない、闇夜の出来事。瞬く星のみぞ知る、美しい残酷。
まさに、クイーン・オブ・ザ・ナイトにふさわしいクールなネイル。スカルプチュアにマシーンで削り出した傷跡がハイレベルなアートです!
私ならあなたの爪に着けられますよ。

 

「Bad Girls」バッドガールズ

2016年流行のアニマル柄! ロックンロール・サーカスの雰囲気で、日常使いもできる(?笑)ハロウィンネイル。
大粒のホログラムやメタリックがぎりぎりでかっこいい。一夜の主役? とんでもない! いつもでお騒がせ、キッチュな悪趣味スタイルを楽しんで~!
1本だけのポイント使いでも、十分気分がアガりますね!

 

「Dancing Cat」ダンシング・キャット

毎年人気のハロウィンキャラクターに、黒猫を忍ばせました! 突然、ミステリアスな面持ちに大変身。
黒猫のシルエットとしっかり描き込んだバージョンとでは、こんなに違った印象に。なんといっても猫が好き!な方にもおすすめ。

 

「Let’s rock,baby!?」レッツロック、ベイビー

とあるロックアーティストのためのネイルデザイン。缶バッチやチェーンに、ギラつくテディーベア。全て私の手が加わったオリジナルパーツです。絶対に普段使いできない、毒だらけの東京KAWAII♪
こんなもりもりの立体物さえも、ジュエリージェルのDecoジェルならしっかり着けられます。大粒のラインストーンなんて、楽勝ですよ!
さあ、準備はいいですか?「もう大人だし…」とか「仕事だし…」とか言ってると、時間は待ってくれません。
今こそネイルに磨きをかけて、美しい獣に変身しましょう。
ふふふ、楽しい狩りのお時間です!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP