ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドスパラ、GTX1070搭載のVR対応自作パソコンセットを発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

株式会社ドスパラは、VRコンテンツの動作に対応した自作パソコンセットの新モデル『VR-003』を発売しました。

今回発売する製品は、ドスパラの製品検証ブログ『パーツの犬』にて動作検証を行い、パーツの相性問題が発生しないことを確認した『パーツの犬モデル』シリーズとなっているとのこと。

パーツの犬モデル『VR-003』概要

『VR-003』は、Intel製の第6世代プロセッサ『Skylake』に加え、グラフィックカード「NVIDIA GeForce GTX 1070」を搭載することにより、VRコンテンツの動作にも対応。VRヘッドマウントディスプレイ『HTC Vive』との同時購入も可能です。

セットに含まれるパーツの組み合わせは動作検証、相性確認済み。また組み立てのコツや性能検証、ベンチマーク情報を、PCパーツ検証ブログ『パーツの犬』で掲載中となっています。

VR-003 スペック(基本キット)

CPU

Intel Core i7 6700K BOX

マザーボード

CPUクーラー

メインメモリ

Kingston KVR21N15S8K2/8 (DDR4 PC4-17000 4GB 2枚組)

HDD

TOSHIBA DT01ACA200 バルク (2TB)

SSD

ADATA ASP920SS3-256GM-C [256GB 7mm]

グラフィック

Palit NE51070S15P2-1041J (GeForce GTX1070 8GB Super JetStream)

光学ドライブ

ASUS DRW-24D5MT

電源

ENERMAX ERX650AWT (650W)

ケース

ENERMAX ECA3290B (COENUS)

OS

Microsoft 【64bit】 Windows 10 Home 日本語 (DSP)/span>

販売価格

構成パーツの価格によりセットの価格が変動するため、販売ページにて記載
9月23日時点では、148,689円(税別)

なお、ドスパラではVR対応の自作パソコンセットとして、よりハイエンド向けの『VR-001』(GTX1080搭載)や、10万円以下という低価格帯の『VR-002』(RADEON RX480搭載)などのVR対応モデルも販売しています。

(参考)
VR-003 販売ページ
www.dospara.co.jp/5info/cts_lp_jisaku_vr003

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP