ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

5分でHTC Viveがセットアップ可能なスーツケース登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ドイツのInnoactive社は、VRヘッドマウントディスプレイHTC Vive向けのスーツケース「VR Suitcase」の販売を開始しました。

このスーツケースは、HTC Viveの体験に必要なものを全て含んだセットとなっています。

・HTC Vive一式
・ノートPC(GTX1060搭載MSI GT72VR)
・ノートPC用バッテリー
・ベースステーション用の伸縮式ポール2本
・スーツケース本体

HTC Viveは2箇所のベースステーションを使い、3m×4mまでのスペースを自由に動くことのできる、没入感の高いデバイスです。しかし、その分設置は、必要な機材が多いため時間がかかりやすい、という問題がありました。このスーツケースは解決策として登場しました。

スーツケースを開けてから体験を開始するまでに5分もかからないことを特徴としています。これで出先でも即座にHTC Viveのセットアップと体験が可能になります。

プロトタイプ版でのセットアップの様子はこちら(1分44秒から、実際にセットアップの時間を測定しています)
vimeo.com/172406578

価格は8,499ユーロ(約96万円)にさらに送料と税金(VAT)がかかります。

(参考)
uploadvr.com/vr-suitcase-lets-set-vive-less-five-minutes-video/

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP