ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版「ハングアウト」がv13にバージョンアップ、アプリ内ブラウザ機能が追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google がチャットアプリ「ハングアウト」の Android 版を v13 にバージョンアップしました。ハングアウト v13 では、Chrome カスタムタブによるアプリ内ブラウザ機能が追加され、アプリで送受信したリンクをアプリ内で表示して閲覧することが可能になりました。アプリ内ブラウザは Chrome カスタムタブなので、自動ログインや翻訳、タップで検索など、様々な Chrome の機能を利用できます。アプリ内ブラウザ機能はデフォルト有効ですが、設定メニューの「ハングアウトでブラウジング」を OFF にすることで無効にできます。ハングアウト」(Google Play)

■関連記事
Galaxy A8(2016)のマニュアルがダウンロードセンターで公開、Grace UXや一部スペックが判明
KDDI、Galaxy A8 SCV32のソフトウェアアップデートを開始、通話機能を改善
モバイルバッテリーを収納してスマートフォンを充電しながら持ち運べる自転車ハンドル用スマートフォンホルダー「自転車で Go!」が発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP