ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「CLASSIC ROCK AWARDS 2016」にジミー・ペイジ出演決定、ジェフ・ベックとの日本初共演が実現

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Photo ©Ross Halfin
日本初開催となる「THE CLASSIC ROCK AWARDS 2016 + LIVE PERFORMANCE / クラシックロックアワード2016 + ライヴパフォーマンス」の最終ラインナップで、レッド・ツェッペリンのリーダーでありギタリストのジミー・ペイジの参加が決定した。

今回の発表により、“世界3大ギタリスト”の2人、ジェフ・ベックとジミー・ペイジが日本初共演を果たすことに。また、数々のロック・レジェンド達が入れ替りたち替わり一夜限りのジャムセッションを繰り広げる。

ジミー・ペイジは、自身がプロデュースを手掛け、リマスタリングと未発表曲を追加した「レッド・ツェッペリン/コンプリートBBCライヴ」を9月16日に全世界同時発売し話題を集めている中での来日決定となり、近年レッド・ツェッペリンのオリジナル・アルバムのリイシュー(デラックス・エディション)のプロモーションで来日を果たしているものの、来日公演自体は、1996年に東京・大阪・名古屋・福岡で行われた「ジミー・ペイジ/ロバート・プラント ワールドツアー」以来20年振りとなる。

また、最新アルバム「ラウド・ヘイラー」を7月に発売したばかりのジェフ・ベックによる声掛けで、この日のためだけに結成される「ジェフベック・スペシャルバンド」のメンバーも発表になった。

アメリカ・サンディエゴ出身「ストーン・テンプル・パイロッツ」からディーン・ディレオと、ロバート・ディレオ。アリス・クーパー、ジョニー・デップ、ジョー・ペリーらで結成されたスーパーバンド「ハリウッド・パンパイアーズ」のメンバーとしても活躍するトミー・ヘンリクセン。へヴィーロックのカリスマ「コーン」のレイ・ルジアーが、ジェフ・ベックと共に、ロック界で最も権威あるアワードの日本初開催を祝う。

公演情報
THE CLASSIC ROCK AWARDS 2016 + LIVE PERFORMANCE
(日本語表記:クラシックロックアワード2016 +ライヴパフォーマンス)
2016年11月11日(金)東京・両国国技館 17:00開場 18:00開演
出演アーティスト(順不同)
ジェフ・ベック、ジミー・ペイジ、チープ・トリック、カーク・ハメット(メタリカ)、ジョー・エリオット、フィル・コリン(デフ・レパード)、ジョー・ウォルシュ(イーグルス)、リッチー・サンボラ、オリアンティ、スロット・マシーン、サラ・ヘロニモ、バンブー

ジェフ・ベック スペシャルバンド
Gt:ディーン・ディレオ(ストーン・テンプル・パイロッツ)
Ba:ロバート・ディレオ(ストーン・テンプル・パイロッツ)
Gt:トミー・ヘンリクセン(ハリウッド・バンパイア、アリス・クーパー)
Dr:レイ・ルジアー(コーン)

関連リンク

Classic Rock Awards 2016 オフィシャルサイトhttp://classicrockawards.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP