ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、Galaxy A8 SCV32のソフトウェアアップデートを開始、通話機能を改善

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDI は 9 月 23 日、Samsung 製 Android スマートフォン「Galaxy A8 SCV32」のソフトウェアアップデートを開始しました。今回のアップデートは不具合の修正がメインで、KDDI によると、相手との通話が切れてしまう現象が修正されています。通話機能はスマートフォンで重要なので、可能な場合はアップデートを実施することをおすすめします。SCV32 のアップデートは、設定メニューを表示後、「端末情報」→「更新を手動でダウンロード」の順に選択していくと、手動でアップデートを確認・実行できます。アップデート後のビルド番号は「SCV32KDU1API1」となっています。Source : KDDI

■関連記事
Galaxy A8(2016)のマニュアルがダウンロードセンターで公開、Grace UXや一部スペックが判明
モバイルバッテリーを収納してスマートフォンを充電しながら持ち運べる自転車ハンドル用スマートフォンホルダー「自転車で Go!」が発売
中京テレビ、9月24日開始の動画配信サービス「Chuun」の公式Androidアプリをリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。