ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フリーアナ新井恵理那「ウグイスと会話できた」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEで9月22日(木・祝)にオンエアされた特別番組「J-WAVE SPECIAL NOLLEY’S PEACEFUL MOMENT」(ナビゲーター:板井麻衣子、paris match ミズノマリ)。ゲストには、フリーアナウンサーの新井恵理那さんが登場。やさしい気持ちになれる明るく前向きな音楽と共に、穏やかな時間の作り方を考えました。

新井さんのプロフィールを見ると、トレッキング、写真、ゴルフ、バトミントン、弓道2段、漢字検定2級、スキューバダイビング…と、趣味がずらりと並びます。相当な多趣味ですが、月曜から金曜まで早朝の生放送にアナウンサーとして出演しつつも、忙しい中で自分の時間をつくっているようです。

カリフォルニア生まれの新井さん。幼少期のひとときを、カリフォルニアという自然豊かな街で過ごしたことが現在にも影響しているのだとか。

「自然と一体となった街並みが、本当にすてきなんです。住んでいる人が自由に楽しめるプールやテニスコートがあって、私もよく行っていました。プールの飛び込み台から、後ろ向きにバッシャーンと飛び込むんです。そうすると、パッと顔を上げたときに周りにいた人たちがワーって拍手してくれて。

それがすごくうれしくて。知らない人たちなんですけど、でも見守ってくれるという温かい環境がすごく幸せで、そういうものがポッと心の中を温かくしてくれるのが、いまだに残っています」(新井さん、以下同)

現在の趣味であるトレッキングやスキューバダイビングも、幼少期に自然の魅力に取りつかれた結果、その延長で始めたことなのだそう。

「今は定期的に山にトレッキングに行き、リフレッシュしています。昨年は上高地、今年は尾瀬に行きました。気持ちいいんですよね。空気が新鮮ですし、静けさの中によく聞けば森の音や鳥のさえずりとか、普段聞いていない音がいっぱいあるので、すごく癒されて、本当に気持ちを変えてくれるんです。

空間を変えるということが、これほどまでに自分の糧になる、また新たな力をくれているというのを感じますね」

最後に趣味の一つ“口笛”で、ウグイスのモノマネを披露。「ちょっと今は下手になってしまった」と謙遜しながらも、「うまかった時代は、これでウグイスと会話ができたんですよ」と新井さん。スタジオに穏やかなひとときを届けてくれました。

【関連サイト】
「J-WAVE SPECIAL NOLLEY’S PEACEFUL MOMENT」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/holiday/20160922_sp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP