ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【女子ぼっち飯】第15回 かわいいフェイスマークをパシャリ♪ 写真に残したくなるランチ 渋谷『Pie face』

  • ガジェット通信を≫

忙しいバイトや学校生活勉にパワーをくれる、一日のお楽しみと言えばランチ。
誰かとワイワイ食べるのも良いけど、せっかくの休憩時間。自分の食べたい物を自由気ままにゆっくりと楽しみたいときは誰でもあるはず。
でも一人じゃ寂しい? 否、街は女子が“ぼっち”で入りやすいお店であふれているのだ!
さぁ、今日も美味しい食事で心もお腹も満たされよう。

顔のデザインが目印のあのお店

渋谷駅のハチ公口から徒歩約5分。マルイシティ渋谷をリニューアルし、昨年11月にオープンしたファッションビル・渋谷モディ(MODI)の1階に今回のお店があります。渋谷モディはビルの正面が緑に覆われていて、インパクト大! 

その正面入口をくぐるとすぐにオーストラリア発祥のパイ専門店『Pie face(パイフェイス)』があります。パイというと日本ではアップルパイなどデザートのイメージが強いですが、『Pie face』はミートパイをはじめとする甘くないセイボリー(総菜)パイがメインなので、ランチにぴったり。

お店の名前通り、パイの表面にフェイスマークがデザインされた、愛らしい見た目がポイント。カワイイ見た目に、お店の前で思わず足を止める人も多いです。

店内にズラリと並んだ出来立てのパイにテンションがあがります!

キュートなロゴマークのオリジナルグッズも販売。

★ぼっちPOINT★
1人でも座りやすいハイスツールの席は電源付きなので、スマホやケータイの充電、ランチをとりながらPC作業もすることが可能。店内には渋谷モディのFreeWi-Fiが飛んでいます。

 

実はフェイスマークの表情には意味があった!

ショーケースを見ると、甘くない「セイボリーパイ(Savory Pie)」は、具材の種類によって描かれている顔の表情、口元が違っていることに気づくはず。

実は口元で具材を表現していて(期間限定商品は違う場合もアリ)、「チャンキーステーキ」なら「S」、「じゃがいものクラムチャウダー」なら「CC」、「タンドリーベジタブル」なら「V」をデザイン。表情の違いには意味があったというわけ!

たくさんの種類があり、本当に迷ってしまいますが、今回は9月限定で登場している初のイートイン限定メニュー「パイスタック」(550円)を注文。フェイスマークが見えないと寂しいので、デザートで「チョコ&チョコレート」のパイもドリンクセット(590円)で追加注文。

★ぼっちPOINT★
ファストフードとしても手軽なパイは、スイーツパイ1つ240円~、セイボリーパイ1つ390円〜とリーズナブルさも魅力。友達へのプチギフトや差し入れ用に「スイーツパイ(Sweets Pie)」をテイクアウトしたり、もちろん時間がないときは自分の分も買っていって、好きな時間に食べられるのが助かる!

店内でしか味わうことができない「パイスタック」は、「セイボリーパイ」にサワークリームオニオンポテトとアボカドペーストを重ね、上からデミグラスソースをトッピングしてあり迫力満点。見た目も豪華!

ちなみに、「パイスタック」のパイは、並んでいる「セイボリーパイ」から好きな種類を選ぶことが可能。今回はオーソドックスでありオススメの「クラシックミンスビーフ」をチョイスしました。

サクサクのパイ生地の中にたっぷり詰まった牛ひき肉は、黒胡椒とクミンなど数種類の香辛料がブレンドされたソースがスパイシーに香る、大人の味。相性バッチリのポテトやアボカドペーストを加える事で、贅沢に味わうことができます。

さらに、デザートに選んだ「チョコ&チョコレート」は、ヘーゼルナッツ風味のチョコレートクリームにキューブ型チョコレートが入っており、異なる食感が楽しめる1品。口のデザインは板チョコをイメージしています。

また、10月には、ハロウィーンをテーマにかぼちゃを使用した「かぼちゃとベーコンのタルタル」と「かぼちゃのプディング」の2種類のパイが数量限定で登場。ハロウィーンならではのユニークな表情が楽しい!

 

フェイスマークで思わず笑顔に

女子受け抜群の写真に撮りたくなるメニューばかり! 特にフェイスマーク入りの愛らしいパイたちは、選んでいる時から思わず笑顔になりそう。ちょっと気持ちが沈んでいる時も、かわいいフェイスマークに元気をもらって。

■店舗DATE
Pie face(パイフェイス)
東京都渋谷区神南1-21-3 渋谷モディ 1階
03-4336-8210
営業時間:9:00~22:00
https://www.facebook.com/piefacejp/

※この記事はFromAしよ!!とガジェット通信で共同制作しました。

取材・文:non 企画:ガジェット通信

関連記事リンク(外部サイト)

【女子ぼっち飯】第14回 とろとろ野菜ポタージュ専門店で身体の内側からビューティーケア! 池袋『(ココ)ハレノヒ』
【女子ぼっち飯】第13回 元一流ホテルのシェフが作る絶品シンガポールチキンカレーで夏バテ撃退 大手町『新東記 クラーク・キー』
【女子ぼっち飯】第12回 デザート2コ付けちゃお♪ 有名チーズタルト店でとろ~りメニューを満喫『PABLO 表参道店』

fromA(フロム・エー)しよ!!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP