ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ナゴムレコードの中心的存在、有頂天がビルボードライブ出演決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ナゴムレコードの中心的存在であり、今年メジャーデビュー30周年を迎えた有頂天が2017年1月にビルボードライブ東京で公演を行うことが決定した。

 有頂天はKERAを中心に1982年に結成。KERAが主宰するナゴムレコードとともに80年代半ばから日本のインディーズ・ミュージック・シーンに大きな影響を及ぼした。2014年に再結成を果たし、翌年には『でっかち』(1990年)以来、24年ぶりとなる新スタジオ録音作品『lost and found』をリリース、また、先日9月21年にはメジャーデビュー30周年を記念した永久保存版のボックスセットをリリースし、いずれも話題となった。

 2016年3月のビルボードライブへ出演を経て、今回、ビルボードライブのステージへ満を持しての登場となる有頂天。日本のインディーズ/サブカル・シーンを牽引する有頂天の最新のステージに期待が集まる。なお、公演は1日2ステージ行われる。

◎公演情報
【有頂天】
2017年1月7日(土) ビルボードライブ東京
1st 開場17:00/開演18:00
2nd 開場20:00/開演21:00

詳細:http://www.billboard-live.com/

関連記事リンク(外部サイト)

KERA、27年ぶりのソロ・アルバムを携えたスペシャル公演が来年3月開催
Kan Sano、七尾旅人をフィーチャリングした7インチ限定盤をリリース
銀杏BOYZ トリビュートプロジェクト始動! 麻生久美子/安藤裕子/クリープハイプ/曽我部恵一/YUKIらはあの名曲でCD参加

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP