ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

炊飯器×おから=パラパラチャーハン!?Twitterで8千RTの裏技にビックリ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

パラパラの炒飯をつくるのはちょっとしたコツが必要となり、なかなか難しいですよね。溶き卵をフライパンに入れ、ご飯を投入して素早くかき混ぜ卵をごはんにコーティングさせる方法だったり、手順が逆だったりと色々あり、さらにパラパラするまで炒めるのが案外難しいことは経験者に共感してもらえるかと思います。

【関連:新たなるトレンド!?柚子胡椒トーストが万能すぎる】

何とかしてパラッパラの美味しい炒飯をつくりたいと願う人たちが様々な裏技を考案してはいるものの、それにもやっぱりコツが必要だという注意書きがあったりして結局は「美味しい炒飯はお店で!」となってしまうのが関の山。

しかし、そんな炒飯パラパラ問題にお悩みの皆さんに朗報です!

Twitterユーザーのアイデア料理がどれもこれも美味しいと話題の高橋ザムザさん(@zamza825)が考案した、誰でも簡単にパラパラ炒飯がつくれちゃう方法を公開し8,000以上もお気に入りに登録されて話題になっています。

その作り方はとっても簡単。炊飯器に米1合、おから1合、しょうゆを小さじ1/2、味覇(中華だしなら倍量)を小さじ1/2、塩コショウ少々、水1合分を入れ炊き上がったら用意しておいたお好みの具(炒り卵や人参など)を入れて混ぜ合わせ、10分蒸らしたら出来上がりというもの。

■作ってみた

実際に筆者が試してみたところ、おからの香ばしい匂いが漂うものの、さっくりパラパラの炒飯が出来上がりました! これは目からウロコでした!ちなみに筆者の場合の具材は、固い人参とネギをレンジでチン。その他はそのまま混ぜてつくりました。なお、炒り卵は混ぜ忘れ後から皿に盛りつけました……。

お好みによって塩や中華だしを変化させてみるといいかもしれませんね。
また、炒飯ぽさが物足りないという人の場合はおからの量を半分に減らし水分は1合分のままでサラダ油を少々入れて炊くとより炒飯ぽくなるそうですよ!

パラッパラの炒飯がつくれないとお悩みの方は、ぜひ一度チャレンジしてみてくださいね!

▼実験で使った基本材料の分量
炊飯器に米1合
おから1合
しょうゆを小さじ1/2
味覇(中華だしなら倍量)を小さじ1/2
塩コショウ少々
水1合分(オリジナルレシピは1合より少し多め)

(おからチャーハンの材料)

(米、おから、調味料だけ入れて炊く)

(炊けたら具材を入れて混ぜる→10分蒸らす)

(10分蒸らせば完成)

(文:大路実歩子)

関連記事リンク(外部サイト)

もやしラバーに捧ぐ「もやし担々麺」つくってみた かさマシマシでお腹いっぱい!
無限ピーマンに続く「無限枝豆」がやめられない止まらない!
とろとろ肉まんスープの人気再燃!胃に優しくて寒い日にもおすすめ

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP