ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

秋の足元をエレガントにグレードアップ♡ コール ハーンに「メイド イン メイン,USAコレクション」が限定発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
秋になると履きたくなるのが伝統的なブランドのローファー。ジーンズに合わせても高級感あふれるローファーを履くだけで、おしゃれできちんとした印象をあたえられるのが魅力だ。

クラフトマンシップにあふれたタイムレスなスタイルが人気のアメリカのライフスタイルブランド「コール ハーン」も、そんな正統派ブランド。そしてこの秋限定発売されたのが「メイド イン メイン,USAコレクション」

 

「コール ハーン」の靴づくりの理念は、熟練されたアメリカンクラフトマンシップが勤勉で精密なプロセスを経て、最初から最後まで創りあげること。

「メイド イン メイン,USAコレクション」は、メイン州の職人による手作業、コール ハーンのブランド ルーツに敬意を表している。片足の制作にスキルの違う5人もの職人が携わり、乾燥時間や確実な型つくりを含めれば、一足に30時間もの時間を要する。伝統的なステッチやレザーの染色は職人の技術を感じさせ、磨きによって導き出される美しいカラーは、他では表現できない品質が保証されている。匠の繊細な技術とエレガントなデザインは、一生ものとして履き続けることができる価値ある商品といってよいだろう。


「メイド イン メイン,USAコレクション」の商品ラインナップは、メンズラインは「メイン キャップ トゥ」ブラック(税抜7万5000円)「メイン ロング ウィング」ブラウン(税抜7万5000円)「メイン ショート ウィング」ブラック(税抜7万5000円)「メイン スプリット トゥ」ブラウン(税抜7万5000円)の4タイプ。ウィメンズラインは「ピンチ USA」(税抜ブラック、ブラウン、バーガンディの3色展開となっている。

一生涯をとおして履き続けられる素敵なシューズで、秋のおしゃれをグレードアップしてみて♪

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。