ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ラノベは高く売れる?買取事情とおすすめ店舗紹介!

  • ガジェット通信を≫

普通の小説よりも軽い気持ちで読むことができ、価格も安めで購入しやすいラノベ。アニメ化やゲーム化、漫画化など、他メディアでの展開も盛んです。

人気が高く古本の需要が非常に多いのが特徴ですが、元の値段が安く種類も多いため、店舗によっては安く買取をされてしまうケースもあります。今回はラノベを少しでも高く買取してもらえるコツを紹介します。

ラノベ(ライトノベル)とは

ライトノベルは英語のlightとnovelを組み合わせた和製英語で、略してラノベと言われることも多いです。日本で生まれた小説の分類方法ですが、はっきりとした定義が定められているわけではありません。

表紙や挿絵にアニメや漫画調のイラストを採用していて、中高生の普段あまり小説を手にしない年齢層でも読みやすいことが特徴です。ほとんどが文庫本や新書で販売されていて、比較的安く購入ができます。


photo by Danny Choo

イラストレーターを採用した美麗な表紙や挿絵、インパクトのあるタイトル、魅力的で個性的なキャラクターやストーリーは若者だけでなく大人の人気も集めていて、アニメやゲーム、漫画になる作品も少なくありません。

高く売れる作品の一例

ラノベは一冊あたりの価格が安いため買取価格自体はそれほど高額にはなりませんが、アニメ化などで有名になった作品や全巻セットの作品は高額で買取をしてもらえます。
ここでは高額買取が期待できるラノベの一例を紹介します。

魔法科高校の劣等生


(※2016/09/22時点)

『魔法科高校の劣等生』は著者佐島勤、イラスト石田可奈によるライトノベル。1995年から歴史が分岐した架空の未来における、架空の魔法化高校を舞台にした学園バトルアクションです。

もともとはwebサイト「小説家になろう」で2008年から連載されていたオンライン小説で、当時から圧倒的な人気を誇っていました。電撃文庫より文庫版が刊行され、19巻までで700万部が発行されています。2014年にはアニメ化もされています。

学戦都市アスタリスク


(※2016/09/22時点)

『学戦都市アスタリスク』は著者三屋咲ゆう、イラストokiuraによるライトノベル。落星雨によって変化した世界における、メガフロートに築かれた水上学園都市「六花」(アスタリスク)が舞台の学園バトル作品です。

2016年9月現在MF文庫Jから文庫が11巻刊行されているほか、コミカライズ、アニメ化、ゲーム化など様々なメディア展開が行われています。

Re:ゼロから始める異世界生活

【買取】Re:ゼロから始める異世界生活(7) / 長月達平[ライトノベル]<br />
(※2016/09/22時点)

『Re:ゼロから始める異世界生活』は著者長月達平、イラスト大塚真一郎によるライトノベル、通称リゼロと呼ばれています。異世界に召喚されて、自分が死ぬ度に時間を巻き戻せる「死に戻り」の能力を得た主人公が奮闘する様を描いたストーリーです。

もともとはwebサイト「小説家になろう」で2012年から連載されていたオンライン小説で、文庫版はMF文庫Jから外伝を含んだ計12巻が刊行されています。2016年4月にはアニメ化を果たし、現在非常に注目を集めている作品です。

おすすめ買取店2選

インターネット上にはラノベの買取に力を入れている店舗が多数存在しています。今回は買取申込初心者の方にもオススメの店舗を紹介します。

あおば堂

出典:あおば堂

あおば堂はオンラインで古本・CD・ゲームの買取や販売を行っている店舗です。漫画やライトノベルなど、市場動向に詳しい担当者が一点ずつ丁寧に査定をしているのが特徴で、価格提示の際も一冊ごとの値段を提示してくれます。

事前査定はオンラインで無料で行うことができ、発送用の段ボールもあらかじめ無料で送ってもらうことができます。送料は佐川郵便限定になりますが合計20点以上で送料無料。振込手数料も楽天銀行なら無料です。

Atomic Stone

出典:アトミックストーン

Atomic Stone(アトミックストーン)は、神戸市と西宮市で5店舗の営業を行っている古本店「メイカーズブックス」による買取部門で、ラノベの買取を専門に扱っています。ライトノベルが好きで市場事情に詳しい専用スタッフが一冊一冊丁寧に査定を行っています。

ホームページで主要作品の買取価格を確認できるほか、事前査定も無料で行っていて、段ボールや伝票がセットになった買取セットを無料で送ってもらうこともできます。お急ぎの方は査定をせずにそのまま本を発送してもOK。送料は50冊以上で無料になります。

ラノベを高く売るコツ

宅配買取店やラノベ専門店を選ぶのが吉

チェーン店を多く構えている大手の古本屋にラノベを買取してもらうと、10円~50円など安い値段がつけられるケースが多いです。ラノベは売る人や種類が多いためにどうしても在庫過多になり、その分買取価格も下がります。

高くラノベを売りたい場合は、インターネットで店舗を探すのがオススメです。ラノベでも送料無料で買取を行ってくれる店舗は多く存在します。その中でもラノベ買取に力を入れている店舗、もしくはラノベ専門店を選ぶと、人気作品を見極めて高く買取をしてもらうことができます。


photo by Danny Choo

全巻あるものはセットで売ろう

アニメ化などの影響で非常に有名で人気がある作品でも、発行年度が古いものは買取価格が低くなります。特に1巻は購入する人数も多いため、高価買取はそれほど期待できません。

しかし1巻から最新巻まで全巻そろっているものはセットで高く買取をしてもらえるケースが多いです。最新巻までは持っていなくても、できるだけ複数まとめて売るのが高価買取のコツです!

ラノベの売り時はある?

できるだけ早く売る!!

前述のとおり、どんなに人気の作品でも、発行から年月が経つと買取価格がどんどん下がっていきます。そのため読み終わったら早めに売ってしまうのがポイントです。


photo by Jaysin Trevino

アニメ化の情報にも注意

近年ではラノベ原作のアニメが非常に増えています。アニメ化が決定すると作品の知名度が大きく上がり、買取価格も高くなります。

売り上げが高いにも関わらずまだメディア展開がされていない作品は、近いうちにアニメ化の予定があるかもしれません。売ろうか迷っている本があればアニメ化情報をチェックすることをオススメします。

まとめ

ライトノベルは店舗によって買取価格が大きく変動します。一冊だけなら価格差は少ないかもしれませんが、何冊も同時に売る場合は店舗が違うだけで価格に大きな差が出ます。たかがラノベと侮ってはいけません。

様々な店舗の買取価格を確認し、お得にラノベを手放しましょう!

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP