ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ディズニー悪党の子供たちが大活躍 『ディセンダント』続編が2017年に放送決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 大ヒットを記録したディズニー・ヴィランズ(悪党)の子どもたちが主人公のディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービー『ディセンダント』の続編が2017年にディズニー・チャンネルで放送されることが分かった。

 前作『ディセンダント』は、2015年の全米ケーブルテレビの映画ランキング第1位、全米ケーブルテレビのオリジナル映画視聴者数歴代5位という驚異的な数字を記録した大ヒット・ディズニー・ミュージカル映画だ。その続編にあたる『ディセンダント2』には、『眠れる森の美女』のマレフィセントの娘マルを演じたダヴ・キャメロンや、『アラジン』ジャファーの息子ジェイを演じたブーブー・スチュワートら主要キャストが集結し、さらに新たなキャラクターも続々登場する予定だ。

 さらに、初公開された最新画像では、『美女と野獣』のビーストとベルの息子、ベン王子がヴィランズルックに身を包み、前作から雰囲気がガラリと変わった彼の姿が話題を呼んでいる。また、タイトルロゴには、『リトル・マーメイド』の悪役キャラ、アースラのタコの足が描かれ、本作での重要キャラであることを匂わせている。本作は、現在、カナダ・バンクーバーにて撮影中、ディズニー・チャンネルでは2017年に放送予定だ。

◎作品情報
『ディセンダント2』
ディズニー・チャンネルにて、2017年放送予定
出演:ダヴ・キャメロン、キャメロン・ボイス、ソフィア・カーソン、ブーブー・スチュワートほか
(C)Disney

関連記事リンク(外部サイト)

ケニー・オルテガ監督来日インタビュー 最新作『ディセンダント』について語る「新たなムーブメントを作る“何か”が本作にあることは間違いない」
次世代ザック&ヴァネッサ誕生!? ディズニー話題のテレビ映画『ディセンダント』がいよいよ日本初放送!
映画『Descendants』ポスターアート初公開、ディズニー映画の悪役の子どもたちが主人公

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP