ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Daydream向けアプリを開発できる「Google VR SDK」の正式版v1.0をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google は 9 月 22 日(現地時間)、今年 5 月の Google I/O 2016 で発表したモバイル VR プラットフォーム「Daydream」をターゲットにしたゲームアプリの開発キット「Google VR SDK」の正式版 v1.0 をリリースしたと発表しました。Google VR SDK は Daydream に対応したスマートフォンとワイヤレスコントローラーでプレイできる VR ゲームの開発を支援するソフトウェアで、Google I/O での発表以来、ベータ版として提供されていましたが、本日、ベータから抜けて正式版に昇格しました。Google は SDK の正式リリースを発表しただけで、Daydream 対応スマートフォンとワイヤレスコントローラーなどは今秋に発売される予定で、それまでは Nexus 6P などの DIY キットで実機確認するようにと勧めています。また、Daydream Access Program(DAP)への申請をオープン化したことも発表しており、ゲームメーカーや個人の VR ゲーム開発者からの VR ゲームなどの提案を募集しています。Source : Google

■関連記事
フランスのモンテリマール市でヌガー像の除幕式が挙行される(動画あり)
Google、Chromecastにプレビュープログラム初の新ファームウェア v1.21.72444を配信開始
Action LauncherにPixel / Pixel XLのサークル型アイコンが移植される

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP