体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【パリッコ】エスニック業界にプライス革命が!? 衝撃の大衆的インド・ネパール料理店「タラキッチン」【東中野】

f:id:Meshi2_Writer:20160804124225j:plain

エスニック店が気付きはじめている!

こんにちは、メシ通レポーターのパリッコです。今回も調査という名の飲み歩き活動にいそしんでいきたいと思います。

実は最近、外食業界の動きの中で個人的にひとつ、気になっていることがあるんですよ。

それは、

“エスニック系のお店はお酒が高い”問題に、本人たちが気付きはじめたんじゃないか?

ということ。

すいません、唐突すぎて意味がわかりませんよね? もう少し詳しく説明しましょう。

タイ料理、インド料理、ネパール料理などをはじめとする、いわゆる「エスニック」のお店、今や日本中にあってどこも大人気ですよね。和食にはないスパイスの刺激と発汗作用も心地良く、なんだか健康や美容にも良さそうで、僕も大好物です。

ところが、そういったお店って意外とお酒が高かったりして、まぁ高いといっても高級なバーほどではないんですが、いわゆる「大衆酒場」的な感覚からすると全体的に2~300円くらい高いようなイメージで、気軽に寄ってちょっと一杯飲むには向いていなかったりします。

赤提灯のお店なら、おつまみ何品かとお酒を何杯か飲み、ほろ酔いになって2000円。対してエスニックだと、がっつりとした主食級のメニューひとつと、ビール1~2杯でそのくらいいっちゃいがちです。

いや、それはそれでいいんですよ。時と場合によって使い分ければ。

ただもし「大衆酒場感覚で気軽に一杯やれるインド料理店」なんかが近所にあったらうれしいな、とは思いません?

イタリアンなら「サイゼリヤ」がある。

中華料理なら「バーミヤン」がある。

そんなノリで、各種エスニックに特化した(あと今日は関係ないけど、沖縄料理も!)激安チェーンができてくれないかな? これは、僕の数年来の願いでもありました。

そんな中、ここ1~2年でしょうか。

ちらほらと、軽めのおつまみに力を入れたり、お酒の値段を大衆酒場価格にまで引き下げているエスニックのお店を見る機会が増えてきた気がするんです。

例えば、僕の家の近所だけを見て回っても、

f:id:Meshi2_Writer:20160804124308j:plain

ほら下がってる!

f:id:Meshi2_Writer:20160804124319j:plain

こっちも安い! 種類もすごい!

これ、気付きはじめてますよね、完全に。

日本以外のアジア諸国って、実はそれほどご飯時にお酒を飲む文化が根強くないなんて話も聞いたことあります。なのでこれまでは店主のみなさんも、なんとなく先人に習って妥当な値段をつけていた。

ところが近年になり、日本でお店をやられている方々が、

「日本人、どんな料理の時でもウーロンハイをがぶがぶ飲むのが好きらしいぞ!」

「日本の居酒屋、うちらより全然安くお酒出してるみたいだぞ!」

なんてことを同時多発的に気付きだしたんだと、僕は勝手に思ってます。

そしてもうひとつ重要なポイントが……。

f:id:Meshi2_Writer:20160804124328j:plain

本気出すと強い!

生ビールもハイボールもウーロンハイも250円で飲める居酒屋って、探してもなかなか見つからないですよ!

……すみません、前置きが長くなりました。

実際のところはわかりませんが、今回は僕が勝手に「そのような事実は確実にある」と仮定して、そんな「気付いてしまったエススニック店」の象徴のようなお店をご紹介したいと思います。

生ビールが299円の衝撃プライス

場所はJR中央線「東中野」駅の西口。

「東中野ギンザ通り」という商店街を数分歩いたところにあります。

f:id:Meshi2_Writer:20160804124338j:plain

「タラキッチン」

看板が出ていますね。

この建物の2階です。

f:id:Meshi2_Writer:20160804124347j:plain

「本格インドカレーとおいしい無国籍料理」

この「無国籍料理」の部分が、いくらなんでも無国籍にもほどがあって衝撃的すぎるんですが、それについては追って。

まずはお店に入りましょう。

f:id:Meshi2_Writer:20160804124357j:plain
1 2 3 4次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。