ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

花柳凜 数回目のデートは賑やかな店に行きたい理由

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEでは、9月22日(木・祝)秋分の日に特別番組「J-WAVE HOLIDAY SPECIAL AUTUMN AGENDA」(ナビゲーター:nico)をオンエアしました。

番組では、さまざまな分野で活躍する三人の女性をゲストに迎え、nicoが秋のデートプランを提案ました。 こちらでは、日本舞踊家の花柳凜さんをお迎えした時間の模様をお届けします。

花柳凜さんは着物姿で登場! 初対面ということもありドキドキしていたnico。本題に入る前にある確認をしました。

nico:花柳凜さんのことを、花柳さんとお呼びしてもいいんでしょうか?
花柳:伝統芸能の世界は皆、苗字が一緒なので、よろしかったら「凜ちゃん」「りんりん」とか…でも、なんでも結構です(笑)。

ということで、nicoは少し照れつつも「凜ちゃん」と呼ぶことに。凜さんは日本舞踊家のお祖父さまに師事し、2歳で初舞台を経験。16歳で名取、21歳で師範免許を取得しました。伝統芸能の世界だけに留まらず、メディア、アートなどのジャンルを超えて活躍中です。日本舞踊の魅力について、凜さんは「何百年の歴史の中で削ぎ落とされて作られてきた伝統で、男性が格好良く見せるしぐさ、女性がきれいに見えるしぐさが研究されてます。奥が深いところにやり甲斐を感じます」と語りました。

そんな凜さんにnicoがデートプランをプレゼン!

■銀座デート

まずは、銀座「ちゃぼうず」の特製お弁当を紹介! 普段は提供されてない、まさに特製です。鮭にイクラが乗った土鍋御飯、焼き栗など、見た目からしてきれいでデートにピッタリ。「おいしい! 大好きな味です! トマトが丸ごと入ってる!」と、凜さんは自家製セミドライフルーツトマトが特に気に入っていたようでした。

さらに、凜さんには、デートで食事をするときの理想についてお聞きしました。

nico:どういうお店がいいか、聞いてくる人とそうでない人がいると思いますが、どっちがいいですか。
花柳:聞いてもらって、どんなお店が好きかというコミュニケーションになるのも良いし、何も聞かずにサラッと連れて行ってくれるのも良いですよね。
nico:確かに。
花柳:あとは、お店の雰囲気が重要だと思います。ゆっくりとお話ができるところがいいです。でも、何回目かのデートだったら、あえて賑やかな店に行って、『え、なになに?』って言いながらお互いに近づくのもいいかも(笑)。
nico:なるほど〜。メモすることがいっぱいです!(笑)

■汐留デート

汐留デートでおすすめは、パナソニック汐留ミュージアムにて開催中の「モードとインテリアの20世紀展―ポワレからシャネル、サンローランまで―」。1900年代から1960年代までの約70年を視野に入れ、それぞれの時代のファッションとインテリアのデザインが同じ空間で展示されています。

凜さんは服飾の専門学校に通っていたそうで、興味津々でした。男性からデートに誘うと「女心をわかっている」と思われるかもしれません。

■青山デート

最後は、青山を舞台に開催するクリエイティブの祭典「TOKYO DESIGN WEEK」を紹介しました。中でも凜さんにおすすめしたのは、写楽インスパイア展。江戸で最もミステリアスな絵師、写楽にインスピレーションを受けたトップクリエイターの作品が展示されますが、「TOKYO DESIGN WEEK」は10月26日からの開催。ご自身のデートプランの参考に…という方はご注意くださいね!

さて、凜さんは10月7日・8日には「ジャパン・オルフェオ」(鶴岡八幡宮)、9日には「日本橋 熈代祭」(日本橋三井ホール)など多数の舞台が控えているそうです。J-WAVEでは、22時から放送している「AVALON」の火曜日にKenKenと出演しています。こちらも、お聴き逃しなく!

【関連サイト】
「J-WAVE HOLIDAY SPECIAL AUTUMN AGENDA」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/holiday/20160922/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP