ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

見逃せない!目に焼き付けたい紅葉絶景2016【関西・四国・北陸】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

鮮やかなグラデーションで、秋の深まりを教えてくれる紅葉。秋のお出かけでは是非楽しみたい風物詩の一つです。そんな紅葉をじっくり鑑賞できる、おすすめの絶景スポットをご紹介!

V字峡谷を走りながらダイナミックに紅葉を味わえるトロッコ電車や、屋形船から紅葉を眺められる舟遊び体験、夜の紅葉ライトアップが幻想的な庭園など一味違う体験ができるスポットがたくさん。

見頃の時期をチェックしたら、秋の絶景と出会いに行ってみませんか?

黒部峡谷トロッコ電車【富山県黒部市】

色鮮やかなV字峡谷をめぐる全長約80分のトロッコ旅。


例年の見頃:10月下旬~11月中旬

大自然が残された険しい渓谷も、トロッコに乗れば楽々と観賞できる。特に猫又駅~鐘釣駅間は一面が鮮やかに染まることから、錦繍関と呼ばれる峡谷随一の景勝地だ。 黒部峡谷(くろべきょうこく)トロッコ電車

TEL/0765-62-1011

住所/富山県黒部市宇奈月町黒部

営業時間/2016年は4月20日~11月30日運行、宇奈月駅発7時32分~15時40分(11月16日~は宇奈月駅発7時57分~14時56分)

定休日/期間中なし

料金/片道運賃(宇奈月駅~欅平駅)1710円

アクセス/北陸道黒部ICより宇奈月駅まで20分

駐車場/宇奈月駅約350台(1日900円)

「黒部峡谷トロッコ電車」の詳細はこちら

刈込池【福井県大野市】

黄金色の林の先に現れる神秘的な池を目指す。


例年の見頃:10月下旬~11月上旬

ブナやミズナラの原生林が茂る幅ヶ平にある周囲約400mの池。水面には背景にそびえる白山連峰の三ノ峰と湖畔の樹木がくっきり。駐車場と池を結ぶ林道の紅葉も美しい。 刈込池(かりこみいけ)

TEL/0779-66-1111(大野市商工観光振興課)

住所/福井県大野市上打波

アクセス/電車:JR越前大野駅よりタクシーで1時間、上小池駐車場より徒歩50分 車:北陸道福井ICより1時間40分、上小池駐車場より徒歩50分

駐車場/上小池約30台

「刈込池」の詳細はこちら

総本山長谷寺【奈良県桜井市】

飛鳥時代から続く名刹で五重塔と紅葉が美を競う。


例年の見頃:11月上旬~12月上旬

山腹の断崖に鎮座する国宝の本堂をはじめ、美しい建築が点在する境内が朱色に染まる。本堂の外舞台から見渡す五重塔と眼下一面の紅葉は、とりわけ見応えがある。 総本山長谷寺(はせでら)

TEL/0744-47-7001

住所/奈良県桜井市初瀬731-1

営業時間/10月~3月は9時~16時30分

定休日/なし

料金/入山料500円

アクセス/電車:近鉄大阪線長谷寺駅より徒歩15分 車:名阪国道針ICより20分

駐車場/70台(1回500円)

「総本山長谷寺」の詳細はこちら

東福寺【京都府京都市】

「東福寺三名橋」から、真紅の海を愛でる。

ほの暗い橋廊に佇む。カエデの雲海がひと際、目に眩しい。


例年の見頃:11月中旬~下旬

葉先が3つに分かれた通称・通天モミジなど、約2000本の紅葉が境内を埋め尽くす。境内を流れる三ノ橋川の渓谷に架かる、木造橋廊の通天橋と偃月橋、臥雲橋からの眺めに酔いしれたい。 東福寺(とうふくじ)

TEL/075-561-0087

住所/京都府京都市東山区本町15-778

営業時間/紅葉シーズンは8時30分~16時受付

定休日/なし

料金/拝観料(通天橋・開山堂)400円

アクセス/電車:JR東福寺駅より徒歩10分 車:名神京都南ICより13分

駐車場/紅葉シーズンは閉鎖

「東福寺」の詳細はこちら

嵐山通船【京都府京都市】

平安貴族も楽しんだ嵐山の舟遊びを体験。


例年の見頃:11月中旬~12月上旬

渡月橋近くから屋形船に乗り、大堰川に迫る赤や黄に染まる山を眺めつつ約1㎞上流まで往復遊覧。渡月橋付近では近隣社寺の船が浮かぶ「嵐山もみじ祭」を11月13日に開催。 嵐山通船(あらしやまつうせん)

TEL/075-861-0302

住所/京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町

営業時間/9時~16時30分(変動あり)

定休日/荒天時

料金/遊覧船乗船料(30分)貸切2人まで1船3500円~、乗合(繁忙時のみ)1人1100円

アクセス/電車:京福嵐山線嵐山駅より徒歩10分 車:名神京都南ICより30分

駐車場/10台

「嵐山通船」の詳細はこちら

山科 毘沙門堂門跡【京都府京都市】

参道の散紅葉を愛でつつ晩秋の山寺へと参拝。

晩秋の参道に佇み、散り際までもが美しい紅葉に魅せられる。


例年の見頃:11月中旬~12月上旬

境内の池を中心にした回遊式庭園・晩翠園にモミジやドウダンツツジが色付く。見頃の終盤、檜皮葺の勅使門の軒下から、眼下の参道を染める散紅葉と山科盆地を見渡すのも風情がある。 山科 毘沙門堂門跡(やましな びしゃもんどうもんぜき)

TEL/075-581-0328

住所/京都府京都市山科区安朱稲荷山町18

営業時間/8時30分~17時(冬期は変更)

定休日/なし

料金/拝観料500円

アクセス/電車:JR山科駅より徒歩20分 車:名神京都東ICより5分

駐車場/20台

「山科 毘沙門堂門跡」の詳細はこちら

三段峡【広島県安芸太田町】

秘境の趣を残す大峡谷を徒歩や渡舟でめぐる。

紅葉の影を揺らして、山水画のごとき渓谷を渡舟でゆく。


例年の見頃:10月下旬~11月下旬

全長約16㎞もの峡谷には色付く原生林をぬうように遊歩道が敷かれ、大小の滝も待ち受ける。切り立つ岩壁の間を渡舟で進む黒淵の紅葉も必見。 三段峡(さんだんきょう)

TEL/0826-28-1800(安芸太田町観光協会)

住所/広島県山県郡安芸太田町柴木

アクセス/電車:広電2号線紙屋町西駅前の広島バスセンターより広電バス高速三段峡線で1時間15分、三段峡正面口より徒歩すぐ 車:中国道戸河内ICより三段峡正面口まで15分

駐車場/三段峡正面口入口500台(1日400円)

「三段峡」の詳細はこちら

大歩危・小歩危峡【徳島県三好市】

吉野川の流れが生み出した断崖が温かな色に包まれる。


例年の見頃:11月中旬~下旬

荒々しい岩壁が続く吉野川の峡谷も、木々が色とりどりにめかし込む秋は優しい景観に。渓谷に架かる橋や「道の駅大歩危」の展望台から見る他、遊覧船に揺られて渓谷美を楽しむこともできる。 大歩危(おおぼけ)・小歩危峡(こぼけきょう)

TEL/0120-404-344(三好市観光案内所)

住所/徳島県三好市山城町重実~上名

アクセス/電車:JR大歩危駅または小歩危駅より各地へ 電車:徳島道井川池田ICより35分

駐車場/各施設にあり

「大歩危・小歩危峡」の詳細はこちら

御船山楽園【佐賀県武雄市】

約15万坪の由緒ある庭園で幻想的な夜の紅葉狩りを。


例年の見頃:11月中旬~下旬

第28代武雄領主が3年をかけて完成させた約15万坪もの池泉回遊式庭園。標高約210mの御船山を背景に、茶店や売店も佇む園内をめぐって紅葉狩りができる。日本最大級という規模の紅葉ライトアップも見事。 御船山(みふねやま)楽園

TEL/0954-23-3131(御船山観光ホテル)

住所/佐賀県武雄市武雄町大字武雄4100

営業時間/11月1日~12月4日の8時~17時・17時~22時(17時で入場入れ替え)

定休日/期間中なし

料金/入園料未定(昨年は昼の部・夜の部各大人600円、小学生300円)

アクセス/電車:JR武雄温泉駅よりタクシーで5分 車:長崎道武雄北方ICより12分

駐車場/150台

「御船山楽園」の詳細はこちら

※この記事は2016年8月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

【カフェ決定版・札幌編】 本当に行きたいおすすめカフェはココ!
【カフェ決定版・名古屋編】 本当に行きたいおすすめカフェはココ!
【カフェ決定版・埼玉編】 行っておきたいおすすめカフェはココ!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP