ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

トンガの新人美人歌姫レイラニ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Aloha! Natasha(ナターシャ)です。毎週火曜日にマウイ島からホットなisland Reggae(アイランドレゲエ)のHOTなニュースをお届けしています。
最近、ハワイで人気があるアイランドレゲエのコンサートにも出てくるようになったトンガ人の美人歌姫、Leilani Wolfgramm(レイラニ・ウルフグラム)。早くも今年のカリフォルニア モントレイの『California Roots Festival』にも出演するほどの人気急上昇ぶりなので、ご紹介したいと思います。

https://www.youtube.com/watch?v=lkq5pvHabsM
Leilani Wolfgramm のパパはトンガから移民。フロリダのディズニーワールドでLuau(ポリネシアンの音楽と踊り)のダンサーとして働いているときに、マジックキングダムのウェイトレスとして働いていたママと知り合い一緒に住むように…。トンガ人も多いハワイのオアフ島のLaieに2人で移り住んだけど、お金がなくてテントの中で住んでいたそうなの。

やがてフロリダに仕事を探して舞い戻ったんだけど、Leilaniが生まれ、2BED Roomのアパートに両親を呼び寄せ、叔母、叔父、従妹とLeilaniの4人の兄弟たち20名で寝袋で寝起きし、住んでいたそうな! でも、混んだアパートは毎日音楽にあふれ、やがて父親が家族全員でオリジナルのLuauツアーを始めたの。

兄弟がポリネシアンの音楽を奏で、子供たちは“Sunshine Kids”と命名され、フロリダ中をTahiti、Samoa、Hawaiianのダンスとファイアーナイフダンスのツアーで旅をしていたそう。そして、2014年にLeilaniはアルバム『Rebel』でデビュー! あっと言う間にiTuneのレゲエチャートで8位を獲得し、シングルの「Herbivore」「Sunshine」はハワイの大人気レゲエラジオ『Island98.5』でヘビロテに。今ではSoja, J Boogm Common Kingsと一緒にツアーにも出るほど。現在は音楽活動の拠点をマウイ島のHanaに移したとのこと。

普通日本なら寝袋で2部屋20名で住む毎日を過ごしていたら、とんでもないよね? でも、彼らはたくさんと家族と一緒に過ごしていたのが、今のハッピーオーラに満ち溢れたLeilaniの曲を生み出したって感謝しているのよ。是非、家族に囲まれて作り出したLeilani Wolfgramm の曲聴いてみてね。

Mahalo

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP