体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ふくろうカフェもOPEN!「ぬくもりの森」が可愛いすぎ!【静岡】

ふくろうカフェもOPEN!「ぬくもりの森」が可愛いすぎ!【静岡】 ふくろうカフェもOPEN!「ぬくもりの森」が可愛いすぎ!【静岡】

ここは静岡県・浜松市西区。森の中にぽつんと佇む建物はまるで外国のような絵本のような世界に迷い込んだような気分。施設名は「ぬくもりの森」。

絵本の世界のような敷地内に点在する建物は、カフェやレストラン、雑貨等のショップがずらり並んでいます。

見た目のカワイさはもちろん、スイーツの美味しさもおすすめできるものばかり。7月には、ふくろうに癒されるカフェ「副蔵(ふっくら)」がオープン。見逃せませんね!

ぬくもりの森【静岡県浜松市】

森の庭に点在する絵本の世界のおうち。

ぬくもりの森 手すりひとつとってもゆるやかな曲線。どこを切り取っても絵になりますぬくもりの森 グリーンに囲まれた「リーフとモモ」の入口ぬくもりの森 道を挟んで右側はヨーロッパの田舎の風景、左側は絵本に描かれる森の世界を表現ぬくもりの森

物語の中から抜け出してきたみたい♪

ぬくもりの森は、建築家・佐々木茂良氏が20数年の歳月をかけて自社で造り上げたモデルハウス。

絵本の世界のような敷地内に点在する建物では、カフェやレストラン、雑貨等のショップがあり、探すのも楽しみ。

7月に、ふくろうとふれ合える「福蔵(ふっくら)」がオープンしました。

お菓子の森

ぬくもりの森 カフェは中庭の先に。中庭のテラス席を利用する人も多いそうぬくもりの森 「和栗のモンブラン」450円、「森のキノコ~ティラミス風~」480円tp_hamanako0914_6

ガレージ倉庫をケーキショップに。奥にイートインスペースあり

レストラン「ドゥスール」

ぬくもりの森
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。