ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

火星に関する驚くべき7つの事実

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今回は、太陽から平均しておよそ2億2,800万キロの距離にある、火星に関する驚くべき7つの事実をまとめてみた。

1. 英語圏をはじめとする西洋においては、そのほとんどの国でローマ神話の戦争の神マルスに由来した名前がついている。肉眼には赤く見える。中国など東洋では、五行思想の考え方により、その色から「火の要素を持つ星」として「火星」と呼ばれている。

2. 火星は我々の地球よりかなり小さく、その体積は地球の15%ほど(諸説あり)。つまり、火星が6つ余りでようやく地球の体積と同じになる。

3. 大きさの違いは地表での重力にも影響する。地球で体重が100キロの人は、火星では38キロしかないことになる。

4. 火星にはオリンポス山という火山があり、その高さは約27km(諸説あり)。数十億年前にできたとされ、太陽系では最高峰とされる。

5. 太陽系の中で、火星は地球の次に居住環境が整った惑星だとされている。最近、水の存在が発見されており、人類が将来移住する可能性を秘めている。

6. 火星は687日で太陽の周りを1周する。火星には四季があるが、それぞれの季節は地球の2倍の長さになる。

7. 火星の大気は非常に希薄でその96%が二酸化炭素でできており、1%がアルゴン、1%が窒素である。(数値は諸説あり)

7 amazing facts about Mars

Did you know Mars is named after the Roman god of war? http://aol.it/2cAEwYC Follow Brainy for more videos like this!
Posted by AOL on Friday, September 16, 2016

■参照リンク
http://www.aol.com/

関連記事リンク(外部サイト)

世界最高齢か?! インドネシアに145歳のおじいさん現る 長生きの秘訣は「忍耐と余裕」
世界も認めたBABYMETAL「恐ろしく上手い」バックバンドの中の人とは?
MTVの祭典「ビデオ・ミュージック・アワード」での衝撃的な瞬間ベスト5!
全員ワル!FBIも恐れたバルジャー率いる地獄のギャング集団「ウィンターヒル"ギャング」 【映画『ブラック・スキャンダル』集中連載①】
BRAHMANのTOSHI

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP