ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【PSVR】ようこそ夢のVR遊園地へ!『ローラーコースタードリームズ』

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2016年12月22日にびんぼうソフトから発売予定のシミュレーションゲーム『ローラーコースタードリームズ』を紹介していきます。本作はPlayStation VR(PSVR)にも対応予定です。

数々のアトラクションをVRで体験、自分好みのジェットコースターを作ろう!

本作はPlayStation4のみでもプレイできますが、PSVRを使用すればVRの世界で遊園地のアトラクションを体験することができます。

特に、タイトルにも含まれているジェットコースターに関しては、自由度の高いジェットコースターエディター「カルモフ」を搭載しているため、プレイヤーは自分好みのジェットコースターを作り、乗ることが可能です。

ジェットコースターのほかにも、ゴーカートやメリーゴーランドといった遊園地らしいアトラクションも多数あり、いずれも乗ることができます。

また、世界中のプレイヤーが作った遊園地に遊びに行くことができるため、他のプレイヤーが作った想像もつかないようなジェットコースターのコースを楽しむことができます。また、自分の作った遊園地を他のプレイヤーに遊んでもらうことも可能です。

客として乗るだけじゃない! 遊園地を経営していこう!

もちろん、本作は遊園地で遊ぶだけではありません。遊園地を経営して大きくしていくシミュレーションモードがこのゲームのメインモードになります。置きたいアトラクションに始まり、果ては売店で取り扱うスイーツまで、全て自分の好きなものを選ぶことができます。園内のレイアウトも自分でデザインします。

研究開発・宣伝・スタッフマネジメントなどで経営手腕を発揮し、遊園地を発展させていきましょう。

・『ローラーコースタードリームズ』 トレーラー

www.youtube.com/watch?v=3J88s30bs6o

なお、トレーラーでは英語表記になっていますが、日本語版では日本語で表示されます。

また、制作元のびんぼうソフトのクリエイター・服部博文氏いわく、PS VRで『ローラーコースタードリームズ』をプレイする場合は「個人的なお薦めはPS VRにヘッドホンをつなげたバーチャルサラウンドです」とのこと。このPSVRのバーチャルサラウンド機能によって、遊園地の臨場感が格段に向上すると話しています。

ゲームの世界に入り込み、バーチャル遊園地、特に自由自在にコースを作ることができるジェットコースターを体験することがとても楽しみですね。

なおVR対応に関して、発表当初は全編VRモード対応が予定されていましたが、フリーウォーキングモード(ジェットコースター・アトラクション・ミニゲームを含む)のみVR対応が行われる形式になるとのことです。

・ソフト情報
タイトル:ローラーコースタードリームズ
ジャンル:シミュレーション
発売元:有限会社びんぼうソフト
発売日:2016年12月22日発売予定
対応プラットフォーム:PlayStation4(PS VR対応)(※PlayStation Storeからのダウンロード販売、体験版あり)
価格:2,500円(税込)
プレイ人数:1人
CERO:A

『ローラーコースタードリームズ』公式サイト

www.bimboosoft.com/jp/RD/

(参考)
『ローラーコースタードリームズ』公式サイト

www.bimboosoft.com/jp/RD/

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP