ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【動画】ジェニファー・ローレンスとクリス・プラットが共演するSF映画『Passengers(原題)』、ファースト・トレーラーが公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ジェニファー・ローレンスとクリス・プラットが共演するSFロマンス映画『Passengers(原題)』のファースト・トレーラーが公開された。

9月20日(現地時間)の朝、同作を配給する米ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントがトレーラーを初公開した。『Passengers(原題)』では、ローレンスとプラットは、大型宇宙船の中で仮死状態で眠る5000人の中で目が覚めてしまった2人の乗客を演じる。その後、宇宙船は誤作動を起こし始め、2人と眠ったままの残りの乗客たちは危機的な状況に置かれることになる。

トレーラーは、8月に同作のファースト・ルックが公開されて以来、初めての映像だ。当時、エンターテインメント・ウィークリー誌によるインタビューの中で、モルテン・ティルドゥム監督(映画『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(原題)』)は、「これ以上素晴らしいキャストは望めないと心から思っています。彼らは素晴らしく協力的で、非常に熱心に取り組んでくれました」と、語った。

『Passengers(原題)』には、テレビシリーズ『マスターズ・オブ・セックス』のマイケル・シーンも出演する。脚本は、映画『ドクター・ストレンジ』の脚本を手掛けたジョン・スペイツが執筆した。ニール・H・モリッツ、モリッツが率いる製作会社オリジナル・フィルムを通してオリ・マーマー、スタート・メディアのマイケル・マー、カンパニー・フィルムズのスティーヴン・ハメルがプロデュースを手掛ける。

米ソニー・ピクチャーズとヴィレッジ・ロードショーによる共同製作映画『Passengers(原題)』は、12月21日に米劇場公開し、その後、クリスマスと新年にかけ、2017年1月12日までに米国外での海外公開となる予定だ。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP