ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

髪の毛カットを全力で拒否する息子。美容師さんも「怖くて切れなーい」!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

まだ月齢の低い赤ちゃんの時は、さほどふさふさでもなかった髪の毛が、8ヶ月くらいするとふさふさ、さらさらといっぱい生えてきました。

その時はまだ「ヤダ」なんて言葉知らず、抵抗せずに髪の毛を切らせてくれました。

その時は「私の子はおとなしくて、ちゃんということを聞いてくれる子だなぁ」なんて思っていました。

が。。。去年の夏、1歳になった息子。

髪の毛が長く汗っかきだったもので美容師である義母にカットをお願いしに行きました。

椅子に一緒に座り、クロスをかけるまでは何とか泣かずに順調でしたが、義母が持っていたはさみを見ていやいや泣き始めてしまいました。

その時は何とかだましだまし切ってもらえたので良かったです。 関連記事:生後7ヶ月の娘を連れて念願の美容院へ!キッズルーム付き美容室体験談

大変だったのは最近散髪に行った時です。

冬は寒いから前髪だけ切ってもらっていましたが、さすがに全体の髪の毛が女の子みたいに長くなってしまいました。

そして、義理の母にまたお願いをしたのですが。。。

まだ息子が小さかったころはおばあちゃんが大好きだったのに、1歳半を過ぎるとなぜかおじいちゃんのほうにべったり。

おばあちゃんに触られるだけで「ヤダ、ヤダ」の発言。

おばあちゃんが息子の髪の毛を嫌がっても切ってるから、嫌いになってしまったのかなぁなどと話していたら、さすがの義母も自分で切るのを諦めてしまいました。

そして、働いている美容院のスタッフに頼んでくれたので、仕方なく息子と二人で美容室に行きました。

息子に「髪の毛ちょきちょきしようね!」と言ったら「うん!」なんて張り切って応答してくれたので、大丈夫だぁ!なんて思ったのは私の勘違い!

髪の毛を切ってもらうのに椅子に座っただけで泣き始め、クロスをかけたらもっと泣いてしまいました。

スタッフの方にも「怖くて切れなーい」なんて言われてしまいました。

それでも、「押さえつけるのでお願いします!」と私からお願いをしたら、手が空いてた他のスタッフの方が手伝いに来てくれました。

私は手を抑え、スタッフの方1人が顔を抑え、そしてもう一人のスタッフの方が足を抑え。。と大がかりな散髪です。

大泣きしながらも髪の毛を切ってもらえました。

息子には申し訳ない気持ちでしたが、髪の毛で余計な汗をかいて風邪を引いてもらいたくなかったので頑張ってもらいました。

そんな息子もカットが終わって帰るころには泣き止み、スタッフの方々に「バイバイ、サンキュー」など言って投げキッスまでしていました。

家に帰ってご褒美に大好きなグミをあげるとご機嫌になりました!

まだまだこんな事があるかもしれないけど、息子と一緒に髪の毛のカットを頑張りたいと思います! 関連記事:ふさふさ髪の赤ちゃん、真冬でもあせもだらけ!バリカン丸坊主に苦戦するも大成功

著者:ミエコ

年齢:27

子どもの年齢:1歳9ヶ月

1歳9か月の息子と現在妊娠9ヶ月のままになります。結婚する前はバリバリ働くOLでしたが長男が生まれ育児を優先にしてきました。現在は義理の両親と仲良く同居生活を楽しんています。また5月には次男を出産予定なのでまたこれからも子供たちに愛情をいっぱい注いでいきたいママです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

思い通りにいかない育児に苛立ち、感情のコントロールが難しい。3歳の子に手をあげてしまう私…
娘の“推しキャラクター”たちの不思議な共通点。お気に入りの理由は「◯色だから」!
私以外の抱っこは完全拒絶。でも、育児は2人でするものだし!パパ抱っこをスパルタ特訓 byきのかんち

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP