ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シンプルでとにかくおいしい。最高のトマトサンドイッチを召し上がれ。

DATE:
  • ガジェット通信を≫

まるまるとして、皮がパツンとはじけるように張った真っ赤なトマト。野菜のなかでもなぜトマトが好きなのだろうと考えてみたら、それはきっと、見ているだけで元気を分けてもらえるような気がするからだ。

トマトを美味しくいただくには。

トマトを楽しむにはさまざまな調理法がある。冷蔵庫でキンと冷やして生のままいただいたり、グリル焼きにしたり。なかには、たっぷりの量をつぶしてジュースにする人もいるだろう。今日はシンプルに、パンにのせていただくトマトサンドイッチを作ってみることにする。

シンプルに。バリエーション豊かに。
さまざまな表情をたのしむ。

たとえば、こんな具合はどうだろう。左端から、白い食パンを覆うようにたっぷりとマヨネーズを塗り、厚めに輪切りしたトマト、塩をパラリと振りかけたシンプルなサンドイッチ。

そのほか4つは、土台にトーストしたパンやビスケット、フレンチトーストにナン。味つけに低脂肪のリコッタチーズやヨーグルト。具材もトマトだけでなく、ケイパーや玉ねぎを使って、食感も味わいもさまざまなアレンジをしている。手づかみでなく、フォークとナイフを使って食べる必要があるかもしれない。

そのほか、おすすめのレシピは、以下に紹介していく。もし、冷蔵庫にトマトがあったらいますぐに試してもらいたいものばかりだ。

01.
モッツァレラチーズ×トマト

厚めに切った小麦のパンに、フレッシュモッツァレラチーズと輪切りしたトマトをのせて。サラダはルッコラをたっぷり使い、食べやすい大きさにカットしたアボカドを入れ、レモンを振りかけている。

02.
クリームチーズ×トマト

こちらは、黒パンをトーストし、クリームチーズ、輪切りしたトマト、上から塩と細かく刻んだチャイブを散らしている。お好みで、粒の大きな塩を使っても良いかもしれない。

03.
アボカド×ピーチトマト

黄色いので一見トマトに見えないが、うっすら産毛の生えた桃にそっくりなピーチトマトを使っている。パン、マッシュしたアボカドの上にのせ、ライムジュース、粗挽きコショーで味つけ。ミントを添えても美味しい。

04.
リコッタチーズ×トマト

トマトだけにこだわらず、2種類作っても良いだろう。どちらもリコッタチーズを塗って、ひとつはその上に輪切りしたトマトとバルサミコ。もうひとつは、はちみつに唐辛子の実を乾燥させたカイエンペッパーを振りかけている。

切り口の小さなパンを使えば、ふた口、み口で食べ終わってしまうものだから、食べるのがもったいなくて、しばらく眺めていたくなる。どれも、パンの香ばしさに加えて、トマトのうま味がしっかり凝縮されて、なんとも言えないおいしさがある。作って良かった、おいしいなとしみじみ思える、自分だけの最高のトマトサンドを試してもらいたい。Licensed material used with permission by Food52

関連記事リンク(外部サイト)

BLTサンドとは、「ベーコンで味付けされたトマト」を味わうサンドイッチである
トマトしかない時に、誰でも作れる「ハッセルバックトマト」を試してみて!
トマトダイエット。生食より加工食品が良いのはどうして?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP