ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本人は猫背人種って知ってた?!美しいボディラインをGETできる方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

体の退化の原因は、筋肉が縮むことにあった!?

人間の体は伸びると”進化”し、逆に縮むと”退化(老化)”していきます。
筋肉が硬く強張った状態が続くと、全身の血液を循環させる“筋ポンプ作用”がスムーズに機能しません。
体内にある余分な水分や老廃物が体外に排出されず、蓄積されていきます。
すると筋肉はさらに硬くなり、日常動作にも支障がでて、疲れやすくなるのです。

 

そもそも日本人は筋肉が硬くなりやすい!!

そもそも日本人は農耕民族ですから、遺伝子的にも身体を伸ばすことが苦手な人種なのです。
日本人は昔から、身体をかがめて田畑を耕し、筋肉を縮めることを得意としていました。
そのため、鍬(くわ)・鎌(かま)・ノコギリなど、引く動作をする用具が多く使用されます。
この日本人がよく使う筋肉は「屈筋(くっきん)」と言い、多用すると太くなって収縮しやすくなります。
すると、猫背になりやすく、肩が内側に巻き込まれ、背骨の生理湾曲(頭を支えるための脊髄のS字アーチ)も崩れてしまいます。
これに対して、西洋人は狩猟民族だったので、身体を伸ばすことを得意としています。
身体を伸ばすことで力を生み出しますから、「伸筋(しんきん)」が発達します。
伸筋は性質上、発達するほどに引き締まります。
すぐに体を縮めてしまう私たち日本人は、意識して伸筋を使うようにしなければなりません。

 

この秋は、ストレッチで美しいボディラインを手に入れる♪

では、どうしたらいいのか??
それは、ストレッチを常に行うという事です。
ストレッチには、筋肉をほぐして伸びやすくする、関節の可動域が広がるというメリットがあります。
それだけではなく、カラダが伸びれば、肩甲骨や肋骨、骨盤などが正しい位置に整いやすくなり、猫背改善につながります。
まずは、ストレッチで筋肉を柔らかくし、カラダを伸ばしていきましょう!
これからは秋。運動の季節です。
思い切り体を動かすスポーツも良いですが、ストレッチで体をほぐして健康になるのも良いかもしれませんね。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP