ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“癒し”にこだわったアロマプラネタリウムが話題

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜−木曜朝9時の番組「POP UP!」(ナビゲーター:岡田マリア)のワンコーナー「PIN UP」。9月21日(水)のオンエアでは、池袋サンシャインシティのコニカミノルタプラネタリウム「満天」にて、現在上映中の「イルカの星」に注目。詳しいお話を「イルカの星」プロデューサーにお聞きしました。

「今回、具体的なヒーリングはイルカをモチーフに作成しました。イルカは、アメリカなどでは『ドルフィンヒーリング』と言ってセラピーの作用もあるということで、イルカと一緒に泳ぐようなセラピーを擬似的に映像で演出するのと、プラス、アロマヒーリングに星空を加えたら最高なヒーリング空間になるんじゃないかと思い、制作しました」

原作は、日本を代表する絵本作家・葉祥明さんの「イルカの星」。とにかく癒しを極めた、というこのアロマプラネタリウム。星空と海を自由にゆったりと泳ぐイルカと、人気声優・細谷佳正さんの透明感あふれる声でのナレーション。そこに幻想的なSerphの楽曲が加わることで、よりイルカと共に星空や海を泳いでいる感覚が味わえる仕掛けだそうです。

そして最大の特徴は、香りの演出。香りの専門家と綿密な打ち合わせを重ね、今回の作品にピッタリのアロマを見つけたとか。

「今回、作品中で使用している香りは二種類あります。一つは“空と海を自由に泳ぐイルカ”をイメージした『シトラス』の香り。もう一つが“青い水の惑星”をイメージした『マリンノート』に『ミント』を配合した香りになっています」

例えば、イルカの星座が映し出された時に、「シトラス」の香りがフワっと広がるのだそう。イルカの存在を香りで感じられる演出とはステキですね。

また、場面の切り替えやナレーションも“ゆっくり・ゆったり”にこだわっているのだとか。

「ナレーションもできるだけ洗練してそぎ落として、お客様にはできれば星空によってイルカの姿を想像したり、(中略)なるべくお客様自身で物語を作れるような構成を考えて演出しています」

星空、海、イルカたちを眺めながら、自分の思いや考えを巡らせる時間…。本当に癒されそうですね。

プレミアムシートの「芝シート」「雲シート」では、仰向けになった状態で見ることができるので、山の上や海辺など自然の中で寝転がって星空を眺めている感覚が体験できるそう。

「何も考えずにそのまま身を委ねてくだされば、自然に呼吸が深くなり癒されていきます」とのことで、また、夜20時からの上映もあるので、仕事帰りに寄って、一日の疲れを癒すのにもピッタリです。ですが、あまりに癒されすぎて、寝落ちしてしまうかもしれませんのでご注意を(笑)。

とても人気のプログラムなので、早めに予約しておくのがオススメ。詳しくは、コニカミノルタプラネタリウム「満天」のHPをチェックしてみてください♪

【関連サイト】

「POP UP!」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/popup/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP