ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android Tips : Google Alloでシークレットモードを利用する方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が本日 21 日にリリースした新メッセージアプリ「Allo」で機密情報のやり取りに役立つシークレットモードの使い方を紹介します。Allo では、通常のチャットと今回紹介するシークレットモードの 2 通りの方法で相手と会話することができます。シークレットモードは、エンド・ツー・エンドの暗号化を有効にし、さらに、Snapchat のようにメッセージの閲覧時間を設定できる会話モードです。シークレットモードを開始するには画面右下の会話ボタンから「シークレットモードのチャット」を選択し、会話相手を指定します。シークレットモードでの会話内容は暗号化されるので、たとえ傍受されても内容が解読されにくいようになっています。また、デフォルトでは 1 時間経つと送信したメッセージが自分と相手のチャット画面から消えるのですが、画面右上の時間リストから OFF または 5 秒 ~ 1 時間の範囲で時間を変更することもできます。シークレットモードの会話方法は通常モードと同じなので、画像や位置情報、ステッカー、絵文字などをも送信できます。

■関連記事
LeEco、Snapdragon 821や6GB RAMを搭載した新フラッグシップ「Le 3 Pro」を発表
Android Tips : Google Alloでビッグサイズのメッセージや絵文字を送信できる「シャウト」機能の利用方法
AbemaTVのAndroidアプリがv2.7.0にアップデート

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP