ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

男だって、泣いてもいい。涙がもたらす9つの健康効果

DATE:
  • ガジェット通信を≫

あなたが涙を流すのは、どんなときでしょうか。嬉し涙もあるでしょうし、抱えている悲しみやつらさが極限に達して、こらえきれないとき、ここで泣くのはイヤだとぐっとこらえてしまうときだってあるでしょう。

でも、泣くとスッキリするのも事実です。じつはこれ、気のせいなんかじゃなく「Little Things」の記事によれば、涙を流すことで心身ともにハッピーにしてくれる効果があるんだとか。

01.
感極まった涙には
デトックス効果あり

感情が揺さぶられて出る涙には、単なる刺激(玉ねぎのみじん切りなど)によって出る涙よりも、たくさんの毒素が含まれています。

涙は、単なるネガティブな感情の結果ではありません。毒素を排出するデトックスの手助けをしてくれるのです。

02.
瞳がうるうる
視界がクリアに

目にゴミが入っちゃって出る涙には、視界をきれいにして、目を保護してくれる効果があります。

National Eye Institute」によれば、涙は乾燥から目を守ってくれる大切な存在です。泣いたあとは潤いもあり、視界もクリアで、とってもハッピーです。

03.
ホルモン分泌で
ストレス低下

溜め込んだストレスのせいで泣き出したいようなシチュエーションって、山ほどありますよね。

しかし「Medical Daily」によれば、涙が出ちゃうのは単なるストレスへの反応ではなく、ホルモンを分泌して、緊張を和らげる効果があるからなんだそうです。一度泣いたら落ち着きを取り戻せて、目の前のことに向かいやすくなった経験、ありませんか?

04.
涙に含まれるリゾチームには
殺菌効果も

涙の成分のひとつ「リゾチーム」は、細菌の細胞壁を壊し、細菌を死滅させる力があります。涙が、目や顔にいる細菌と戦う力があるとする研究も出ています。

マスカラをしたまま泣いた経験のある人だったら「涙でメイクがよく落ちる」っていうのも納得の事実ですよね。

05.
「泣いてスッキリ」は
気のせいじゃない

良い泣き方をしたあとは、気分が良いものですよね。溜まっていたモヤモヤがなくなりスッキリ、というのは、じつは科学的に見ても気のせいではないのです。

「The Miracle of Tears」の論文によれば、涙を流すとエンドルフィンが放出され、気持ちを下向きにしてしまう「マンガン」が減少するそうです。

06.
泣いたあとは
人と深くつながれる

泣いている姿って、まるで素の自分をさらけ出すようで、なかなか恥ずかしいという人もいるでしょう。でも、だからこそ「涙」は人とのつながりを深くしてくれます。

友だちや家族、恋人の前で正直な気持ちを話して涙したら、相手もあなたと同じように本音をさらけ出してくれるはず。

07.
鼻づまりかと思いきや
鼻の通りがスッキリ

泣いたら鼻がかみたくなるように、涙は鼻の通りにも関係しています。泣いたら鼻がつまるんじゃないの?と思うかもしれませんが、じつは泣き止んだあとには、かえって鼻の通りが良くそうです。

08.
ストレス低下して
免疫力もアップ!?

涙は殺菌作用があるだけでなく、ストレスレベルを下げることによって、病気になりにくい体をつくります。体が対処しきれなくなる前に涙でストレスを軽くすることで、健康にも良い効果が期待できます。

09.
頭をスッキリさせて
次のステップを考えよう

泣くことで頭がスッキリしたら、自分の抱えている問題の本質を見抜く「冷静さ」を取り戻すことができます。

泣くことにはこんなにたくさんの効果があるんです。たまには涙を流したって、いいじゃありませんか。Licensed material used with permission by Little Things

関連記事リンク(外部サイト)

泣くのを我慢する必要なんてない。いい涙は、あなたを強く、健康で、クリエイティブにする。
よく泣くからって、弱いわけじゃない。あなたは強い
毎日の「冷たいシャワー」がもたらす9つの健康効果

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP