ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

箭内道彦主催の「芋煮会」福島から熊本へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE日曜6時からの番組「WONDER VISION」(ナビゲーター:平井理央)のワンコーナー「OPINION」。9月18日のオンエアでは、福島県からクリエイティブ・ディレクターの箭内道彦さんが登場しました!

箭内さんといえば、この日から始まる福島で開催されるイベント「風とロック芋煮会2016」の実行委員長でもあります。「福島県の1年間の中で、一番楽しい日にしたい」という思いから始まったこのイベントは、屋台あり、ライブあり、落語あり…の「芋煮会」。親子連れや、1人で来る若い人が多いのもこのイベントの特徴です。

今回の芋煮会では、福島から熊本へ向けてメッセージを発信するブースを設けているそうです。そこでは単純な応援のメッセージではなく、震災を経験した福島の人だからこそ伝えられる「来年こういう辛いことが待っているかもしれないけど、〇〇の音楽を聴くといいよ!」など、経験を生かしたアドバイスを送る予定だといいます。

福島県のクリエイティブ・ディレクターに就任した箭内さんにとって今の福島は、「野球の1回表の守備が終わった」状態。これから攻撃が始まるタイミングのように感じているそうです。「たくさんのものを受け取ったけど、福島の人は何を返すのか? そういうタイミング」(箭内さん)と話します。

そして最後に、箭内さん自身が「芋煮会」でワクワクすることを伺うと、「芋煮が食べられるところかなあ」とのこと(笑)。やはり料理がおいしいのも「芋煮会」の魅力だそうです(笑)。

【関連サイト】
「WONDER VISION」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/wondervision/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP