ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ローソン新作「プレミアムハンバーグ」を食べたら、自宅がレストランになった!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


最近のコンビニチルド商品は、本当に美味しくてあなどれないですよね。

新しい商品が出るたび、つい気になって買ってしまいます。

そんな中、ローソンから「プレミアムハンバーグ」という、いかにも美味しそうな新商品が発売されました。

これは気になります。早速食べてみました。

部屋中に高級レストランの香りが広がった!!

それでは早速調理していきましょう。

通常のローソンセレクトと違って、紺色を基調としたデザイン。高級感が漂っています。

 

裏面をチェックしてみると、豚肉は全てイベリコ豚というから驚き。

お値段は税込み298円。

 

調理方法は袋のまま熱湯で約10分温めるというお手軽さ。

電子レンジは使用できないので注意が必要です。

 

温め終わったらいざお皿へ!!

パッケージを開けた瞬間、「ここはレストランですか!?」と言いたくなるほど良い香り。

 

ここはオシャレにナイフとフォークを準備していただきます。

上品な甘さが口いっぱいに!!!

ナイフで縦に切ってみると、このボリューミーな断面。 肉と玉ねぎがぎっしりつまっています。

 

一口食べた瞬間、口の中にデミグラスソースの上品な甘みが広がります。

そこに追い打ちをかけるように肉の旨味でいっぱいになりました。

洋食レストランで、鉄板に乗ったハンバーグを食べているのではないかと錯覚するくらいの美味しさです。

いつでもお手軽にレストランの味を楽しめる一品

298円(税込み)とは思えないくらいの贅沢な味でした。

下手に自分で作るよりも、安くて美味しいのではないでしょうか。コストパフォーマンス抜群です!

ボイルするだけでいただけるってのもありがたいですよね。

プレミアムシリーズ、ハマりそうです。

関連記事リンク(外部サイト)

ローソン奇跡の再浮上! 新顔ともども上位に食い込む:今週のコンビニスイーツランキング
【生地までとろける!】マスカルポーネ使用のほろ苦上品スイーツ♪ ファミマ新作「とろけるティラミス」
お芋と生クリームのおいしいマリアージュ♪ ローソン「鹿児島県産安納芋の純生クリーム大福」を食べてみた

カテゴリー : グルメ タグ :
もぐナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP