ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

不要な原付バイクは売れます!買取のメリットと手順を紹介

  • ガジェット通信を≫

古くなって使わなくなった原付バイク、眠っていませんか?原付なんて高値で売れるわけない…そう考えている方、諦めないでください!買取サービスの流れや仕組みをしっかり理解すれば全く心配ありません。ちなみに、動かなくなった原付でも業者によっては買い取ってもらうことができます。自分で捨てるとなると、当然廃棄料もかかるもの。マイナスがプラスになるなら、買取を利用しない手はないと思いませんか?

原付バイクの買取Q&A


原付バイク買取の基礎知識

基本的に原付は、購入した年から一年乗るごとに一万円が引かれる計算です。さらにキズ、走行距離によってそこから値下げされる可能性もあります。よって、元値が低く流通量の多い古い原付スクーターは、買い取り側としても利益を出しにくいため、あまり高い値段はつきません。とは言っても、全く利益にならないわけではありませんよ。状態にもよりますが、頑張ればおよそニ、三万ほどで売ることができるでしょう。

人気車種はある?

原付バイクの中で人気な車種は、やはりミッション系です。「ホンダ ゴールドモンキー」、「ホンダ NS-1」、「ホンダ ゴリラ」、「ホンダ Ape」、「ホンダ MAGNA FIFTY」などは高く売れます。

また、スクーターでも高値で買取してくれる車種もあります。「ホンダ スーパーカブ」などは海外でとても人気のある車種ですし、その他「ホンダ ズーマー」、「ヤマハ ボックス」なども比較的高値で買い取ってもらえることが多いです。さらに、現在は生産中止されているものの中でも状態がいい場合は、高値が付く傾向があります。

改造(カスタム)済のものは買取できるの?

基本的に、改造車は買取の際不利になってしまう傾向にあります。しかし車種によっては改造前と同じ価格、またはそれ以上の値段で買い取ってもらえることもあります。また事故車などの場合、もう使えなくなった改造パーツを保存しておき、ネットオークションなどで売ると、予想以上に高額で落札されることがあります。改造車を売りに出す場合は、もし残っていればノーマルパーツも一緒に持っていくのが望ましいでしょう。

原付バイクの査定基準は?

原付バイクの主な査定基準は以下の通りです。

メーカー・車種
年式
走行距離

上記条件を状態や中古市場の相場と照らし合わせて、査定額が決定されます。では、実際出張査定にきた査定スタッフが実物のどこを見ているのか、より詳しく解説していきましょう。

査定スタッフは主に、以下の部分を重視して査定を行います。

エンジン
フレーム
フロント周り
外観
リア周り
電気・保安部分

この中で、とくに重要視されるのがエンジンとフレームです。エンジンは動作の不良に直接かかわる部分なので、実際にエンジンをかけてその状態を見られます。フレームはゆがみがあれば、転倒歴があるとみなされる可能性があります。転倒歴があると査定額は著しく下がる傾向にあるのがバイク買取です。

しかしだからといって、転倒歴を隠すのはおすすめできません。相手はプロですので、隠そうとしてもばれるのが関の山です。むしろ隠したことによって、ほかにも正直に申告されていない不具合があるのではと疑われ、査定額に悪影響を与えかねません。かならず正確な情報を伝えましょう。

必ずすべき2つの高価買取方法

ここまで、バイクの買取査定について基本的なことをお伝えしてきましたが、最後に買取サービスを利用するにあたり大切にしてほしい心構えを二つ紹介します。

複数業者に査定を頼む

一つは、必ず複数の買取業者を比較検討し、価格競争を引き起こすということです。これは、買取サービスを利用する際に一番重要なポイントです。しかし、裏を返せば、このポイントさえ押さえておけば、バイクの買取査定で後悔せずに済むというこです。特に、原付を買取業者に持ち込む人には初心者が多く、また原付なんてそんなに高値が付くわけではない、と考えている人が大半であるため、ちゃんとした戦略を持ってかからなければどうしても安く買い取られてしまいがちです。

また、複数の業者を鉢合わせて査定を行うなど、失礼に値するのではないかと感じてしまう方もいるかもしれませんが、業者はこのような状況には慣れていますし、その場で他社と争い白黒付けることは、買い取る側にとっても納得のいく結果になることでしょう。また、出張を依頼する時点で、何社か合同での査定を予定していることを伝えておけば、その方法を了承した業者のみが集まることになります。

正直に自己申告する

二つ目は、自分の中古車の状況を真摯に虚偽なく伝えることです。少しでも高く売りたいがために、状態を少し上乗せして伝えてしまう、という気持ちは分かります。しかし、いくらメールや電話で見栄を張っても、相手は買取専門業者です。現物を見れば必ず見破られてしまいます。

また、小さなことであっても、現場で虚偽が発覚すると、売り手として完全に信用を失くしてしまいます。つまり、まだ隠していることがあるのではないかと、買取側も疑ってかかるようになり、高値を付けてもらうことが難しくなってしまうのです。人柄も重要な査定ポイントですので気をつけましょう。

まとめ

買取サービスの大まかな流れと傾向を掴んでいただけたでしょうか?ここまで読んでいただけたのであれば、自分のバイクを買取に出す自信がついたことと思います。原付を売りに出すことを躊躇していた方、今からでも遅くありません。購入から年数が経てば経つほど価格は下落していきます。今が買い取ってもらうチャンスではないですか?自分が大切にしてきた愛車を、簡単に廃棄してしまうのはやはりもったいないですよね。

たとえ部品だけだとしても、今後も引き続き誰かに大切に使ってもらいたいものです。そしてその時に、少しでも自分の愛車に高値が付けば、うれしいものです。使わない原付が眠っているのであれば、是非買取サービスを利用してみましょう!

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP