ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【徳島エリア】バイク買取店3選と高く売るためにできること

  • ガジェット通信を≫

動かなくなってしまったのでバイクを手放したい、新しい車に乗り換えたいなど、人にはそれぞれの理由があってバイクを手放すことがあります。いずれにせよ、どんなに大切に扱っていたとしても、いつかは乗れなくなる日がきます。そんな大切にしていた車を手放すとき、廃棄するのは勿体無いです。実は、故障しているバイクであっても年式の古いバイクでも買取ってくれる業者があるのです。

今回は、特に徳島在住の方向けに、おすすめのバイク買取店と買取の極意をご紹介します。

徳島県周辺エリアのバイク買取店紹介

からっぽサービス

出典:からっぽサービス

からっぽサービスは、バイクの買取・回収・処分を行っている買取店です。住人が壊れた自転車を放置して退去してしまい、処分に困っているマンション・アパート管理人など、法人からの依頼も受け付けている点が特徴的です。回収や処分も行っているので、放置バイクなどで買取不可になる可能性が高いバイクをお持ちの方でも安心して利用できるでしょう。

【出張買取】徳島県内
【その他特長】リピーター割引・紹介割引あり

レッドバロン

出典:レッドバロン
「他社より3万円高く買取」を謳っているレッドバロンは、自社で整備・販売を行っているためその分買取金額に上乗せしてくれるのが特徴です。他社で見積もりしてもらった金額を電話で伝えると、それに3万円プラスした金額で買取してくれる可能性あり!ぜひ試してみましょう。

【出張買取】全国対応
【その他特長】バイクで来店の場合、帰りの便宜を図ってくれる

バイク王

出典:バイク王
言わずと知れたバイク王。大手ならではの安心感が魅力です。全国に店舗があるので、徳島でももちろん出張買取可能です。買取価格が3万円以下ならその場で現金にて支払ってもらえます。自社で整備・販売・レンタルまで行っているので、スタッフはプロ中のプロ。24時間問い合わせ・申し込み可能なのもありがたいですよね。

【出張買取】全国対応
【その他特長】問い合わせ・依頼は24時間365日対応

バイクの出張買取の流れ


必要書類をそろえる

バイクは本や服とは違い、売却する際にすべき手続きがいくつかあります。買取してもらうときには、必要書類をそろえておくとスムーズに成約できます。

必ず必要
車検証
自賠責保険証
印鑑
身分証明書
場合によっては必要

標識交付証明書
軽自動車届出済証
自動車検査証返納証明書

なお、売却時の名義変更手続きや廃車手続きは無料で代行してくれる買取店がほとんどです。ただし任意保険に加入しているなどの場合は、自分で保険会社に連絡して返金手続きをとる必要があります。

仮査定(見積)する

ほとんどのバイク買取店では、自社HP内で簡単に査定ができるようになっています。車種や年式、走行距離などを入力するだけで、買取相場が分かるようになっています。本査定してもらうときの交渉手段としても使えますので、必ず事前に相場をつかみましょう。

出張依頼を申し込む

見積もりが出たら、出張依頼を申し込みましょう。ネットや電話で受け付けています。場所と日時を指定すれば、後日その通りに査定スタッフが訪ねてきます。その際、必要書類などの最終確認を行いましょう。

本査定してもらう

査定スタッフがきたら、実物のバイクを見てもらいます。最終的に確定した買取金額を提示されるので、それに合意できれば買取が成立します。金額によって、その場で支払ってもらえることもあれば、後日振込になることもあります。

いかがでしたか?スムーズな買取のために、事前に確認すべきことは申し込みの段階で確認しておきましょう。

高く売るためにできることとは?


相場をつかんでおく

より高く売るために必要なことは、自分の持っているバイクが一体どれくらいの価格で取引されているのかという相場を知ることです。全国展開している店舗は、全国統一の買取価格なので、その相場を基準に他の業者とも見積もってもらうと、相場よりずっと低い値段で買い叩かれてしまうという可能性が低くなります。バイク買取でよくあるトラブルが、「相場を知らないために、地方といった理由で査定金額が安くなってしまった」というケースです。出張に来てもらったからといって必ずしも売る必要はないので、相場から大きく外れた買取価格を提示された場合はきっぱり断りましょう。

「大事にしてる」アピールをする!

バイクに対する愛着をアピールすることが査定に影響するの?と疑問に思うかもしれません。しかし、査定する側も人間です。普段からバイクに携わった仕事をしており、査定員自身もバイクに対して思いいれがあります。したがって、バイクをとても大切に扱っているとか、本当は手放したくないんだけどという人には、値段に協力したいと思うものです。

ただし、その場のアピールだけではいけません。ボディのサビや汚れ、直射日光による日焼けなど見た目がチェックされます。エンジンがつくかどうかをチェックだけでなく、異音がないかなども含まれます。もし大きな傷や凹みがある場合には、そのままにしておきましょう。修理代のほうが買取代金よりも高くなってしまう事がよくあるからです。

まとめ

いかがでしたか?バイクの売り時は今!「売ると決めたらできる限り早く売る」ことが大切です。バイクは年式が古くなればなるほど買取価格が下がる傾向にあります。

この記事があなたの買取への第一歩となり、高価買取を実現してもらえたら幸いです。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。