ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

9/26付ビルボードジャパンチャートおよび9/12〜9/18 RADIO ON AIR DATA発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

音楽サイト「Billboard-Japan.com」を運営する阪神コンテンツリンクおよびプランテックは、プランテック提供による9月26日付ビルボードジャパンチャート Hot 100、Hot Animation、国内洋楽(集計期間:2016年9月12日〜9月18日)および2016年9月12日〜9月18日のRADIO ON AIR DATAを発表した。

嵐、402,758枚売り上げJAPAN HOT100総合首位RADWIMPS、3週連続で2位

日テレ系リオ五輪のテーマソングが収録された嵐「Power of the Paradise」が、初動1週間で計402,758枚を売上げ、セールス1位、ルックアップ2位で総合首位となった。他指標ではラジオ12位、Twitter6位と、高ポイントをこちらでも獲得、相変わらずの強さを誇り2位以下に大差をつけての総合首位となった。

RADWIMPSの4曲が3週連続でトップ10にチャート・インし続けている。特に「前前前世」は、ラジオ5位、ダウンロード1位、Twitter1位、動画再生1位と高ポイントを維持、ツイート数は64,574回、動画再生回数は6,185,120回と、前週より微減とはいえ今年を代表する楽曲のひとつとなっている。

JY「好きな人がいること」は、月9ドラマのクライマックスと共に、総合3位に順位を3つ上げた。これは、ダウンロード6位、ストリーミング1位、ルックアップ6位、動画再生2位と、引き続きのデジタル関連でのポイントの強さに加え、レンタル解禁を受けてルックアップでのポイントを伸ばした結果といえる。

ダウンロードで独占状態だったRADWIMPS4曲に割って入る形になったのは、ONE OK ROCK「Taking Off」。今週はダウンロード2位、Twitter8位とポイントを両指標で伸ばし、総合4位にジャンプ・アップ。また、リリースを間近に控え、宇多田ヒカル「道」、星野源「恋」、米津玄師「LOSER」が初登場。宇多田ヒカルと星野源はラジオで1位2位、米津玄師はTwitter2位と、ポイントを伸ばした指標はそれぞれ異なるが、等しく注目度の高さを物語っていて、発売開始時期のジャンプ・アップは確実だ。

RADWIMPSが6度目の1位を獲得!『君の名は。』トップ4独占に食い込んだのはあのアニメ楽曲

RADWIMPS「前前前世」(映画『君の名は。』主題歌)がBillboard JAPAN アニメチャート“HOT Animation”で6度目となる1位を獲得した。

今回発表のアニメチャートは、2位にRADWIMPS「なんでもないや」(映画『君の名は。』主題歌)で、RADがワン・ツーチャートインとなった。3位には、ラブライブ!シリーズのユニットAqoursの「夢で夜空を照らしたい」(アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』挿入歌)が入った。本作はパッケージセールス、PCによるCD読み取り数“ルックアップ”でトップのポイントとなり、RADのトップ4独占の牙城を崩した。

トップ10で、初登場となったのは5タイトル。中でも6位のムック「CLASSIC」(アニメ『七つの大罪 聖戦の予兆』オープニング)と、7位のClariS × GARNiDELiA「clever」(アニメ『クオリディア・コード』エンディング)は、多くの指標でポイントを重ねた。両タイトルとも9月14日がパッケージの発売日となるが、ラジオでのオンエア回数、パッケージセールス、デジタルダウンロード、ルックアップ、Twitterと、ユーザーの曲の接触方法が多岐に渡っているのが特徴的だ。

10位→8位へ、総合ポイントを伸ばし順位を上げたのはaiko「恋をしたのは」(映画『聲の形』主題歌)。映画が公開され、ラジオでのオンエア回数、Twitterでポイントを上げ、Billboard JAPANのHOTチャート上位曲に多い筋道をたどりチャートインしている。パッケージセールス後、初となる次回チャートの発表でのチャートアクションが気になるところだ。

新星イジー・ビズが洋楽チャート首位をキープ!ガガ様新曲がTOP3圏内に急上昇

イジー・ビズの「ホワイト・タイガー」が、Billboard JAPAN洋楽チャート“Hot Overseas”2週目の首位をマークした。

先週エアプレイ・チャートで1位となったが、今週は3位にランクダウンしてしまったイジー・ビズ「ホワイト・タイガー」。ツイート・ポイントも減少気味で、わずか100ポイントという僅差での1位キープしたものの、来週の連覇は厳しい状況と言えるだろう。

2位に停滞中のザ・チェインスモーカーズ「クローサーfeat.ホールジー」は、先週に引き続き、デジタル・セールス(洋楽勢1位)、ツイート(洋楽勢1位)、動画再生回数の指標でバランスよくポイントを積み上げており、来週1位に返り咲く可能性も大いにあり得る。

そして先週9位に初登場したレディー・ガガの「パーフェクト・イリュージョン」は3位に急上昇。デジタル・セールス(洋楽勢2位)、エアプレイ(洋楽勢3位)共々好調で、本日同曲のミュージック・ビデオが公開されたこともあり、来週はさらにポイントを稼ぎ、1位に大手をかけることが予想される。なお、ミュージック・ビデオには、コラボレーターのマーク・ロンソン、テーム・インパラのケヴィン・パーカー、そしてブラッドポップも出演している。

今週唯一の初登場曲となったのは、エリー・ゴールディングによる「スティル・フォーリング・フォー・ユー」。同曲は、映画『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』のためにエリーが提供した新曲で、サントラには他にもイヤーズ&イヤーズの新曲「メテオライト」が収録されている。

『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』に提供した「ラヴ・ミー・ライク・ユー・ドゥ」が世界的大ヒットし、グラミー賞にノミネートされたこともあり、同作の10月公開へ向け、今後さらにチャート・アクションが期待される1曲だ。

text:yokano

2016年9月26日付 Billboard Japan Hot 100

順位
先週の順位
曲名
アーティスト名
発売
発売日
チャートイン回数
1
56
Power of the Paradise

JST
20160914
3
2
2
前前前世
RADWIMPS
EMI
20160824
12
3
6
好きな人がいること
JY
SMR
20160831
9
4
46
Taking Off
ONE OK ROCK
ASI
20160916
2
5
5
なんでもないや
RADWIMPS
EMI
20160824
4
6

夢で夜空を照らしたい
高海千歌(伊波杏樹),桜内梨子(逢田梨香子),渡辺曜(斉藤朱夏),津島善子(小林愛香),国木田花丸(高槻かな子),黒澤ルビィ(降幡愛)
LA
20160914
1
7
7
スパークル
RADWIMPS
EMI
20160824
5
8
1
最高かよ
HKT48
EMI
20160907
2
9
8
夢灯籠
RADWIMPS
EMI
20160824
4
10
42
CHEER UP! THE SUMMER
山下達郎
WMJ
20160914
5
11
3
世界に一つだけの花
SMAP
V
20030305
37
12


宇多田ヒカル
VM
20160928
1
13


星野源
V
20161005
1
14
13
Hero
安室奈美恵
AVT
20160727
9
15

LOSER
米津玄師
SMR
20160928
1
16
27
金の愛、銀の愛
SKE48
AVT
20160817
8
17

Endless Summer
チャン・グンソク
EMI
20160914
1
18

Orange
SOLIDEMO
AVT
20160914
1
19
9
LOVE TRIP
AKB48
K
20160831
6
20
20
裸足でSummer
乃木坂46
SMR
20160727
12

2016年9月26日付 Billboard Japan Hot Animation

順位
先週の順位
曲名
アーティスト名
発売
発売日
チャートイン回数
タイアップ
1
1
前前前世
RADWIMPS
EMI
20160824
13
映画「君の名は。」主題歌
2
2
なんでもないや
RADWIMPS
EMI
20160824
4
映画「君の名は。」主題歌
3

夢で夜空を照らしたい
高海千歌(伊波杏樹),桜内梨子(逢田梨香子),渡辺曜(斉藤朱夏),津島善子(小林愛香),国木田花丸(高槻かな子),黒澤ルビィ(降幡愛)
LA
20160914
1
MXTV他「ラブライブ!サンシャイン!!」より
4
3
スパークル
RADWIMPS
EMI
20160824
5
映画「君の名は。」主題歌
5
4
夢灯籠
RADWIMPS
EMI
20160824
4
映画「君の名は。」主題歌
6

CLASSIC
ムック
SMAR
20160914
1
TBS系「七つの大罪 聖戦の予兆」オープニング
7

clever
ClariS × GARNiDELiA
SMER
20160914
1
MXTV他「クオリディア・コード」エンディング
8
10
恋をしたのは
aiko
PC
20160921
2
映画「聲の形」主題歌
9

よかよかダンス
ばってん少女隊
V
20160914
1
CX系「ドラゴンボール超」エンディング
10

ミス・ラビット
エラバレシ
UM
20160914
1
TX系「タイムトラベル少女~マリ・ワカと8人の科学者たち~」エンディング
11
6
Maybe
Brian the Sun
ERJ
20160907
2
MXTV他「甘々と稲妻」エンディング
12

Last Dimension~引き金をひくのは誰だ~
TRIGGER
LA
20160918
1
(声優)
13
11
ユメ語るよりユメ歌おう
Aqours
LA
20160824
4
MXTV他「ラブライブ!サンシャイン!!」エンディング
14
17
友よ~この先もずっと…
ケツメイシ
AVT
20160420
24
映画「映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃」主題歌
15

ひまわりの約束
秦基博
AOJ
20141224
107
映画「STAND BY ME ドラえもん」主題歌
16
16
絶対零度θノヴァティック
ワルキューレ
V
20160810
6
MXTV他「マクロスΔ」オープニング
17
13
Paradisus-Paradoxum
MYTH & ROID

20160824
4
TX系「Re:ゼロから始める異世界生活」オープニング
18
18
Brave Freak Out
LiSA
ANP
20160824
4
MXTV他「クオリディア・コード」オープニング
19

Fantastic Time
Hey!Say!JUMP
JST
20161026
1
NTV系「タイムボカン24」オープニング
20

トライ・エヴリシング
Dream Ami
RZN
20160420
16
映画「ズートピア」主題歌

2016年9月26日付 Billboard Japan 国内洋楽

順位
先週の順位
曲名
アーティスト名
発売
発売日
チャートイン回数
1
1
ホワイト・タイガー
イジー・ビズ
SMJI
20160907
3
2
2
クローサー feat.ホールジー
チェインスモーカーズ
SMJI
20160729
5
3
9
パーフェクト・イリュージョン
レディー・ガガ
UI
20160916
2
4

メイク・ミー… feat.Gイージー
ブリトニー・スピアーズ
SMJI
20160914
5
5
5
コールド・ウォーター feat.ジャスティン・ビーバー & ムー
メジャー・レイザー
WMJ
20160722
8
6
3
ザ・グレイテスト feat.ケンドリック・ラマー
シーア
SMJI
20160906
2
7
6
ハッピー
ファレル・ウィリアムス
SMJI
20140430
105
8

チェンジ・ザ・ワールド
エリック・クラプトン
WMJ
20150527
5
9
10
グッド・グリーフ
バスティル
UI
20160909
2
10
13
レット・ミー・ラヴ・ユー feat.ジャスティン・ビーバー
DJスネイク
UI
20160812
6
11
7
サイド・トゥ・サイド feat.ニッキー・ミナージュ
アリアナ・グランデ
UI
20160520
2
12
18
ウィ・ドント・トーク・エニモア feat.セレーナ・ゴメス
チャーリー・プース
WMJ
20160129
3
13

ディス・イズ・ホワット・ユー・ケイム・フォー feat.リアーナ
カルヴィン・ハリス
SMJI
20160501
19
14

スティル・フォーリング・フォー・ユー
エリー・ゴールディング
UI
20161021
1
15
8
ラヴ・マイセルフ
ヘイリー・スタインフェルド
UI
20160819
6
16
19
アイ・キャント・ストップ・シンキング・アバウト・ユー
スティング
UI
20161111
2
17
15
キャント・ストップ・ザ・フィーリング!
ジャスティン・ティンバーレイク
SMJI
20161102
19
18
4
キャリー・オン
ノラ・ジョーンズ
UCJ
20161005
6
19

シー・ユー・アゲイン
ウィズ・カリファ feat.チャーリー・プース
WMJ
20150408
70
20
20
シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!
テイラー・スウィフト
UI
20141029
105

RADIO ON AIR DATA 9/12〜9/18 TOP5

順位
曲名
アーティスト名
1
ホワイト・タイガー
イジー・ビズ
2

宇多田 ヒカル
3

星野 源
4
CHEER UP! THE SUMMER
山下 達郎
5
前前前世
RADWIMPS

関連リンク

阪神コンテンツリンク:http://hcl-c.com/
プランテックhttp://www.hotexpress.co.jp/plantech/
Billboard-Japan.com:http://www.billboard-japan.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP