体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

今なお、あなたを鼓舞してくれるスティーブ・ジョブズの言葉7選

今なお、あなたを鼓舞してくれるスティーブ・ジョブズの言葉7選

スティーブ・ジョブズがこの世を去ってから早5年。あなたには、この5年でどのような変化があったでしょうか?

人の一生は、一日一日の積み重ねです。成功という高みを目指して歩みたいあなたのために、ビジネス系人気サイト「Inc.」のライターJeff Haden氏が紹介する「毎日でも読みたいスティーブ・ジョブズの名言」をお届けします。

01.
イノベーションを起こした者だけが、フォロワーからリーダーになれる。

今なお、あなたを鼓舞してくれるスティーブ・ジョブズの言葉7選

普通の人は、いいアイデアが思いついたとしても、行動に移さない。いろいろな理由から躊躇してしまうのだ。ひょっとしたら無意識のうちに、やらない理由を見つけようとしているのかもしれない。

でも考えてみてほしい。もしあのときの思いつきが、実現していたら?起業のアイデアとまではいかず、転職先とか始めようと思っていたバイトだっていい。きっと今とは違った人生が待っていただろう。

行動がなければ、アイデアは無意味だ。確かにうまくいかない可能性もある。でも、それはチャレンジしない理由にはならない。遥かなゴールに辿り着いた全ての人は、必ず最初に一歩を踏み出しているのだから。

02.
成功する起業家と成功しない起業家の違いの半分は「忍耐力」だ。

誰もが遥かな高みを目指して山を登る。だが多くの人は途中で気づいてしまう…周りに誰もいないことに。そして不安になるのだ。自分はいったいここで、何をしているのだろうか、と。

これが頂点を極めた者が孤独な理由だ。そして、山の頂にこそ美しい花がある理由でもある。

たくさんの人がいるところにあるチャンスは、すでに摘まれてしまっている。誰もいない道を忍耐強く登り続けた者だけが、成功の花を手にすることができるのだ。

03.
私のビジネスモデルは、ビートルズだ。4人でお互いの弱点を補い合っていた。バランスが取れていて、4人以上の力を発揮できていた。ビジネスというのはそういうものだ。偉大なことは、ひとりではできない。チームによってのみ成し得ることができる。

部下がワガママで手がつけられないと思うことがあるかもしれない。顧客がモンスターに見えることもあるかもしれない。同僚はみんな、自分の出世のことしか考えていないと感じることがあるかもしれない。

でもそれは、周りの人が悪いわけじゃない。悪いのは自分だ。そういう人たちを身の回りに置いたまま、何もしなかった自分自身だ。

一緒に働きたい部下はどんな部下だろう。喜んで役に立ちたいと思える顧客はどんな顧客だろう。尊敬できる同僚はどんな同僚だろう。彼らをどうやったら惹きつけられるか、考えて実行すればいい。

04.
人生の中で私が一番好きなもの。それはお金のかからない、誰もが持っている、最も貴重なものだ。そう、時間だよ。

今なお、あなたを鼓舞してくれるスティーブ・ジョブズの言葉7選

締切は確かに必要かもしれない。でも正しく使われていないことが多すぎる。人は2週間の締切を与えられると、ぴったり2週間で終わるように調整してしまう。例えもっと早く終えることができたとしても、だ。

締切のことはもう忘れよう。全力で、最速で、目の前の物事に当たろう。そして最高の結果を出そう。

余った時間は、他の仕事を素晴らしいものにするために使えばいい。時間に意志を支配されてはならない。意志で時間を支配するのだ。

05.
イノベーションには失敗がつきものだ。大切なのは、そのことをすぐに認めて、他のイノベーションを成功させるために全力を尽くすこと。

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会