ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Googleマップの方向アイコンが矢印からフラッシュライト型に変更、コンパスの精度も確認可能に

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Google は 9 月 20 日(現地時間)、Google マップのアプリで長年提供してきた端末が向いている方向を示す矢印マークをフラッシュライトのような形状に変更したことを発表しました。方向アイコンの変更は過去のベータ版で知られていますが、本日より正式に提供されることになります。アイコンの変更によって、コンパスの精度を知ることも可能になりました。コンパスが概ね正確な場合は幅の狭いビームで表示され、コンパスの補正が必要な場合には幅の広いビームで表示されるようになります。ビームの幅が広い場合はコンパスの補正が必要で、端末を持って八の字に動かすと補正することができます。Source : Google

■関連記事
LINEモバイルの一般販売が開始
HTC BOLTのプレス画像が流出、外観はまるでHTC 10
Google、Pixel / Pixel XLでアプリアイコンをサークル型に刷新

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。