ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パスピエ、オンエア回数0回の曲は?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜−木曜深夜2時からの番組「THE KINGS PLACE」(火曜担当ナビゲーター:パスピエ)。9月20日のオンエアでは、大胡田(Vo)、成田(Key)、三澤(Gt)の3人が出演しました。

毎回オンエアの間にパスピエの曲が数曲と、メンバーが選曲した曲が1曲ずつ流れますが、この日のオープニングナンバーは、カバー曲である「Shangri-La」。これを選んだのには理由があったそうで…

成田いわく、最近はシングルのリリースも終わったことで、「あんまりかけてない曲をかけようか」という話になっていたそうです。

成田はよく、パスピエであまり目立たない曲のことを「モブ曲」と自らいじりますが、この日の打ち合わせに「ベスト・モブ・パスピエ」と書かれた紙が用意されていたそう。これはスタッフが、番組内でオンエアされた曲を再生回数順に並べた表で、なんとこの「Shangri-La」は、パスピエの「THE KINGS PLACE」内で一度もオンエアしたことが無かったそう!

さらにオンエア0回の曲がもう1曲あって、それが「ワールドエンド」。

これには大胡田も「あんなにライブでもやってたのに!」と驚きの様子で、成田も「最近はやってないけどね。昨年の武道館でもやったりして…パスピエ的には思い入れの強い曲なんですけども」と意外そうにコメントしていました。

逆に、最もオンエア回数が多かったのが「贅沢ないいわけ」「トキノワ」「ヨアケマエ」のそれぞれ13回。

「トキノワ」と「ヨアケマエ」はシングル曲のためこの回数も頷けますが、「贅沢ないいわけ」のオンエア回数が多いことにはメンバーも不思議そう。

しかし成田が「ライブのセトリ(セットリスト)考える時に『贅沢ないいわけ』ってすごいちょうど良いポジションなんだよね。入れがち。2曲目に入れがち(笑)」と言うと、大胡田と三澤も「わかるわかる!」と笑いながら納得。

「やっぱそのオールマイティさが、この再生回数にも反映されてるのかなと思っておりまして」と続けながらも、「リスナーの皆さんも『これ久しぶりだな』とか色々思い出しながら、選曲を聴いてもらえたら、なんて思っております」と呼びかけていました。

ちなみにこの日のラストナンバーで「ワールドエンド」をきっちり流し、「THE KINGS PLACE」内で流れていないパスピエの曲は無くなりました(笑)。

【関連サイト】
「THE KINGS PLACE」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP