ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

わずか数千円の低価格な電動ドリー(カメラを載せて移動しながら撮影する車)SK-MS01レビュー

  • ガジェット通信を≫

わずか数千円の低価格な電動ドリー(カメラを載せて移動しながら撮影する車)SK-MS01レビューします。電動ドリーにカメラを載せて、卓上などでスライダーしながら撮影できる機材です。

低価格で見た目は、かっこいいのですが。。。。。おもちゃの品質でガッカリしました。購入した個体の品質が悪かったのかもしれません。動きがイマイチでした。気になる人は動画を参考にどうぞ。

AmazonでSK-MS01をチェック



電池で動くラジコンのようなものです。

単三2本で動きます。

こういったスケートドリーも一つ必要です。

モードは前身、後進。速度は3段階です。

スケートドリーと接続して使ったりします。

タイヤだけつけたり。

自由雲台をつけたり、三脚をつけたり載せたり。

実際の動画はこちら

私が購入した商品の個体差かもしれませんが、速度が遅くなったり早くなったりします。また合わせてガクガクっとします。

カメラを直接のせれば、まあまあスムーズに撮影できます。自由雲台やアーム的なものを接続すると、ガクガクっした振動がカメラに伝わり、ガクガクします。あとカメラが重い(1kg)と、ガクガクがひどくなる(勘違いかも)気もします。

三脚などを使い高さを作ると、揺れてしまってまともに撮影できせん。おもちゃとしては、おもしろいけど、ちょっと実用性が残念な感じです。

https://youtu.be/Tq5_OUY7L-c

AmazonでSK-MS01をチェック

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
タチット | 見てさわってレビューしたり作ったりするサイトの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP